ページの本文へ

Hitachi

J1リーグ試合結果:柏レイソル 3 - 3 横浜F・マリノス
開幕戦から激しいゴールの奪いあい! 三度追いつかれ、新生日立台の初戦を飾れず

2012年3年11日(日) 14:00 日立柏サッカー場
2012J1第1節 vs横浜F・マリノス

ついに迎えたJリーグの開幕戦。昨シーズン初優勝を果たしたレイソルにとっては「連覇」を目指してのスタートです。ホームの日立柏サッカー場は昨年8月からの拡張工事を終え、特に増席されたゴール裏には非常に多くのサポーターが詰めかけ、レイソルイエロー一色の迫力ある応援を繰り広げました。
試合は開始早々からいきなり動きます。前半3分にレイソル酒井、同7分にはマリノス大黒がセットプレーから押し込むと、さらに12分にはラストパスを受けたレイソル田中がゴールを決め、2-1のまま試合は進みました。
後半15分、マリノス齊藤が左足の豪快なシュートを決めると、その4分後にはレイソルのレアンドロが鮮やかなループシュートを決めて、一進一退の攻防が続きます。そのまま3-2で逃げ切るかと思われたアディショナルタイム、マリノス谷口のヘディングシュートを防げず、開幕戦は3-3の引き分けに終わりました。