ページの本文へ

日立製作所野球部

Hitachi

写真 : ガッツポーズをとる大場選手

 10月25日(木)、東京都内でドラフト会議が行われ、日立製作所野球部の大場達也投手が東京ヤクルトスワローズから7巡目指名を受けました。(日立製作所野球部のドラフト指名は、2009年の比嘉投手(現オリックス・バファローズ)以来3年ぶり)
 大場投手は、長身から繰り出す直球が武器であり、切れのあるスライダーやフォークボールを織り交ぜて打ち取る右の本格派右腕で、今年は2年ぶりの都市対抗野球大会出場に貢献するなど、投手陣の柱として活躍しています。
 11月3日(土)に開幕する日本選手権が日立製作所野球部の選手として最後の大会となるため、大場投手の力投を期待しています。