ページの本文へ

Hitachi

企業情報株主・投資家向け情報

株主総会に当日ご出席の場合

株主総会当日ご出席の際は、「第150回定時株主総会招集ご通知」に同封の議決権行使書を会場受付にご提出ください。

議決権の行使を委任される場合には、当社の議決権を行使できる他の株主の方1名に限り代理人とすることができます。この場合、当社に対して代理権を証明する書面をご提出していただくことが必要となります。

株主総会に当日ご出席いただけない場合

株主総会にご出席いただけない場合は、「第150回定時株主総会招集ご通知」をご参照の上、次のいずれかの方法により、議決権を行使くださいますようお願い申し上げます。

書面による議決権行使

「第150回定時株主総会招集ご通知」に同封の議決権行使書に議案に対する賛否をご記入の上、2019年6月18日(火曜日)午後5時までに到着するようご返送ください。

インターネットによる議決権行使

  1. パソコン、スマートフォン又は携帯電話により、「議決権行使ウェブサイト (https://www.tosyodai54.net) 」にアクセスしてください。
  2. 議決権行使書の右側の「お願い」に記載の「議決権行使コード」及び「パスワード」を入力してください。なお、これらについては、本総会に関してのみ有効です。
  3. 画面の案内に従い、議案に対する賛否をご入力の上、2019年6月18日(火曜日)午後5時までに議決権をご行使ください。

議決権行使ウェブサイトご利用上の注意事項について

  • 議決権行使ウェブサイトのご利用に伴う接続料金及び通信料金は、株主様のご負担となりますのでご了承ください。
  • お使いの端末によってはご利用いただけないことがありますので、ご了承ください。
  • 当社は、議決権行使ウェブサイトにおいて「議決権行使コード」及び「パスワード」が正しく入力された場合、株主様ご本人による入力として取り扱いますので、これらの管理には十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。

議決権の行使に関する事項

  1. 書面による議決権の行使の際に、議案に対する賛否のご記入がないときは、会社提案については賛成、株主提案については反対の意思表示をされたものとして取り扱います。
  2. 書面とインターネットにより重複して議決権を行使された場合には、インターネットによる議決権の行使を有効なものとして取り扱います。