本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

ワーク・ライフ・マネジメント

日立では、一人ひとりの個性を尊重することで、社員が持てる能力を最大限に発揮できる環境づくりをめざしています。持てる能力を存分に発揮し、安心して仕事に取り組むために様々な働き方を支える制度を用意しています。

仕事と育児の両立支援制度

日立では従業員が仕事と育児を両立するため、さまざまな支援制度を導入しています。

[利用実績]
  2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
育児休暇・配偶者出産休暇(人) 女性 525 518 525 539 508
男性 173 224 245 238 236
育児短時間勤務(人) 女性 528 608 617 683 663
男性 3 6 8 5 4

企業内保育施設

日立製作所労働組合は、情報・通信システム社ITプラットフォーム事業本部横浜事業所内に日立グループ社員用の託児所「ゲン木くらぶ」を開設。日立製作所、グループ各社、労働組合の全面的な支援のもとに運営しています。乳幼児の健康維持のため平成横浜病院とも連携しています。

施設名称 ゲン木くらぶ
所在地 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町5030
定員 65名
対象 0歳児〜6歳児(小学校就学前)
運営時間 7時30分から20時

カフェテリアプラン

あらかじめ会社が用意した福利厚生メニューを、社員一人ひとりが一定の持ち点の範囲内で、ニーズに合わせて自由に選択・利用できる制度です。また、ホテルや各種施設などを割安な会員価格で利用できる仕組みや各種スクール費月補助など、自己啓発を目的とした支援もあります。

生活をサポートする各種福利厚生制度

社員やご家族が安心して生活を送ることができるように、生活の基盤である住宅関係や中長期の財産形成を中心にさまざまな福利厚生制度を整えています。

住宅支援 住宅手当制度や寮・社宅制度によって皆さんの住居をサポートします。転勤などの際の住居の不安を解消する役割も果たしています。
社員持株会 皆さんの財産形成をサポートする制度として、給与や賞与からの積立で日立製作所の株式を無理なく簡単に購入できます。奨励金も支給されます。
財形貯蓄 将来の住宅資金や老後資金などのための貯蓄制度で、給与や賞与から定期的に金融機関に積立ができ、無理なく財産形成ができます。
団体保険 皆さんやご家族の万一の病気や怪我、介護に備えるために、会社が社員のために作った割安な保険です。

年間休日

完全週休2日制(土・日)を導入。年次有給休暇は24日請求することができ、これに祝日、年末年始休暇を合わせると、年間130日以上の休みをとることが可能となります。さらに、リフレッシュ休暇、配偶者出産休暇、家族看護休暇といった制度も利用できます。