本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

康

入社動機

大学で半導体関連の研究をしていたため、半導体メーカーをターゲットに、会社を探しました。
留学生向けの説明会にて、採用担当とのコミュニケーションを通じて、当社の仕事内容が自分の専門と合致していると思い、さらにグローバルな一面もあったため、当社を志望しました。
選考が進む中で、お会いした方はどなたも親身になって就職活動の相談に乗ってくださり、アットホームな関係・環境を実感できたことが入社の決め手でした。

仕事内容

仕事内容

所属する量産設計部門では、主に2つのことを目標に仕事をしています。
一つは、お客さまの要求に応えてプロセスを設計することです。もう一つは、社内のいろいろなプロセス条件を考案し、新たなプロセス条件を開発していくことです。
自分が開発した新しいプロセス条件を特許申請が可能なため、努力の成果は自分の成長と会社への貢献につながります。

仕事の面白さ・醍醐味

お客さまの要求に応え、最終的にお客さまに認めてもらうのが一番の醍醐味だと思います。
また、世界の大手半導体メーカー各社とお付き合いしているため、いろいろな異文化を体験できることがもう一つの面白さだと思います。
異文化に接触することで新しいアイデアが生まれ、それは、自分の抱えている問題の解決にもつながります。
お客さまや異なる文化背景を持つ、自分とは違う視点を持った相手とやり取りにより、客観的な考え方が身につきました。

仕事で苦労する点

多文化の職場にいると、やはりコミュニケーションが一番苦労するところになります。
異なる文化背景を持つため、相手との意志疎通がうまくいかないことがあります。
言葉だけではなく、相手の文化背景を理解した上で積極的に意思を伝えたいという姿勢を取る努力をすることで、最終的には相手に伝わり、スムーズにコミュニケーションが取れました。

印象に残っている仕事

海外研修をしていたとき、先輩たちが一つのチームになって頑張っている姿が一番印象に残っています。 当時、新人として何も対応できないの苦しみはありましたが、専門分野に詳しい先輩たちがお客さまをに対応する姿を見て、これが今後自分がこの職場で頑張っていく道だと思いました。

今後の目標

一つは、お客さまに信頼されるプロセスエンジニアになり、自分の知識を生かし、お客さまのニーズに応えられるようになることです。 もう一つは、当社製品をさらに進化させ、もっと世界に広げていくことに貢献したいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日はドライブに出かけて過ごしています。遠いところまで行って海を見たり、ショッピングモールへ行って買い物したりします。
天気の良い日は、公園へ行って散歩しながらリフレシュすることも多いです。

一日のスケジュール

8:30 出社 メールチェックして、当日の仕事の優先順位を決める。
9:30 クリーンルームに入室して装置の状況チェック、評価準備をして評価開始。
11:45 昼休憩
12:30 グループミーティング(昨日の作業内容レビューと今後の作業内容報告)
14:00 次の評価内容の準備・評価開始
16:00 評価結果まとめ(必要に応じて、お客さまと打ち合わせ)
17:00 退社

同じ職種の先輩