本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

山門

仕事力を磨いてグローバルに役立てる第一人者になりたい

入社動機

日立はお客さまと寄り添ってビジネスをしているという印象があり、私はそういう仕事がしたいと思っていました。特にソリューション・ビジネス推進本部は、関係部署を横断でビジネスを作りますのでやりがいがありそうでした。ビジネスを生み出すというところで商社と迷っていましたね。
じつは大学生のとき、スポーツの観客数を増やす方法を研究していました。地域アンケートを行い分析したところ、スポーツチームが地域の子供たちにスポーツを教えるなど、地域交流を通じてチームのことを好きになっていただくことがまず必要とわかり、そうした活動を提案し、実施いただいたところ観客数が増えました。私の研究室とスポーツチームとが一体になって進めたプロジェクトです。
私は当時このことを、二人三脚の仕事と呼んでいましたが、これを社会に出ても続けたい、日立ならできそう、というのが入社動機です。この想いは当時も今も一緒です。

仕事内容

3年目になってから新事業の立ち上げに参画しています。どんな事業かというと、製薬企業向けに重要文書・業務ルールを整備するサービスです。既存の製薬企業のほか、M&Aなどで新しく医薬品事業を始めるお客さまにも提供していきます。日立は製造管理システムに強く、これまでたくさんのお客さまに納品してきた実績があり、その過程で医薬品製造の手順や法規制のノウハウを蓄積してきたことでできるサービスです。
私の担当はビジネスプランを作ることで、お客さまの抱える課題や市場規模などの事前調査を担当しています。業界レポートの読み解きや、お客さまのところに伺ってヒアリングするなどですね。
1〜2年目のときは、製薬企業への製造管理システムの提案の取りまとめをしていまして、業務を通して医薬品製造におけるお客さまの一連の作業手順がわかるようになりました。製造現場の作業手順から延長・拡大したものが3年目になって参画した新事業になります。

仕事の面白さ・醍醐味

お客さまと一緒になって仕事を進めていくと、その仕事に詳しくなります。そうしてお客さまと考えや課題を共有することができると、では次はこうしたら良いですよね、といったビジネスのアイデアが出てくるようになります。
さらにビジネスの将来像も共有できてくることで、あるべき姿はこれではありませんか、とお客さまと一緒に考えてお互いに納得しあいながら一緒にビジネスを進めていくことができます。ここが仕事の本当に面白い部分ですね。

仕事で苦労する点

お客さまへの提案資料を作るのはプレッシャーのかかる業務ですね。初案をまず作るのですが、部内のレビューで先輩からの質疑に応えられない部分が多く、苦労しながら修正しています。
困ったら先輩に相談します。部内の風通しは非常によくて、グループをまたがってナナメの関係にいる先輩にも自由に相談ができます。直接自分の上司には相談しづらいことも、隣のグループの先輩には話しやすいこともあり、他のグループの先輩も快くアドバイスをくれます。
そうして相談や議論は明るい雰囲気で活発に行われますので、騒がしいかもしれませんね(笑)。

印象に残っている仕事

1年目に製薬工場のITシステムを担当していたときのことです。当時私は新人でしたが、工場のかたが直接私にお悩みの相談をメールしてくださったことがあったんです。私を信頼して相談してくださったんだ、というのがとても嬉しかったです。内容は私単独ではすぐには答えられないものでしたので、先輩にアドバイスいただきながら答えを見つけていくのは大変でしたが、とにかく嬉しかったことを覚えています。
もう1つは今の新事業の立ち上げですね。医薬品製造に関する総合的な知識が必要ですし、お客さまが使いやすい作業手順書にしていくには想像力や知恵を結集することが必要です。楽しくもしんどくもある思い出として現在進行形で積み重なっています。

今後の目標

まだまだではありますが、3年をかけてお客さまの業務にはだんだんと詳しくなってきました。お客さまからお話をうかがったり文書を読むことで、お客さまの業務がどういうものなのかわかるようにはなってきました。
今後の目標はそうした情報をもとに、お客さまはこの先どうすべきか、という提案ができるようになることです。製薬のプロフェッショナルであるお客さまが課題として抱えることを、業界の潮流や技術動向などをふまえながら、あるべき姿へ向かって一緒に進んでいきましょうとなること。それが僕の将来像です。先輩方はそれを実現しています。
さらに言うと、グローバルにやっていく必要があると思っています。学生の頃バックパッカーでインドに居たことがありますが、言語の違いは本当に大変です。今は日本語でも四苦八苦しながらやっている仕事ですので。
ですが今の仕事を磨いて、グローバルに役立てていける第一人者になりたいですね。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日はドライブで日本各地を回るのが好きです。プロジェクトの谷間の部分に有給を使って4〜5泊で東北地方、ゴールデンウィークに中国地方、といった具合です。
あとは料理ですね。基本的に食べるのが好きなので、自分で作ってしまうことにしました。料理を始めてみたときに、野菜の切り方ひとつで料理の味が変わることに気がついて、ハマってしまいました。最近は焼きそばにこっています。ゴーヤ焼きそばや、カレー焼きそばなどをはじめ、焼きそばの多様性に挑戦しています。

一日のスケジュール

9:00 出社後、メールチェックと打合せ資料の修正
10:00 資料作成
12:00 昼食
13:00 システム更改見積の作成・社内承認依頼
14:00 資料作成
18:00 終業後、買い物
19:00 帰宅後に自宅で料理

同じ職種の先輩