本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

西川

世の中にない新しい機能を実現することは容易なことではありません。過程が苦しければ苦しいほど達成したときの喜びは大きくなります

入社動機

日立製作所の電力、鉄道、IT等をはじめとした広い事業領域と電機メーカー随一の技術力に惹かれて入社を志望しました。
これからの長い社会人生活において、自分自身が横にも縦にも成長できる環境であると感じたためです。
実際に日立製作所で仕事をしてみて、多岐に渡るビジネス分野とそれらに従事する方々の専門知識の豊富さに日々驚かされ、成長の糧となっています。

仕事内容

原子力発電所向けの制御用コントローラ設計開発に従事しています。
コントローラの構成要素である演算装置、入出力装置それぞれの上位仕様策定から基板設計、LSIロジック設計、試験までを幅広く行っています。
現在は、約10名のメンバーで実施しているLSI開発のまとめ業務を担当しています。

仕事の面白さ・醍醐味

自分の考えた機能や仕様が製品に反映されることです。
入社以降、3種類の新規製品開発に携わっていますが、世の中に存在しない新しい機能を実現することは容易なことではありません。
その過程が苦しければ苦しいほど達成したときの喜びは大きくなって返ってきます。

仕事で苦労する点

自分の考えや思いを正確に相手に伝達することによく苦労しています。
正確に伝わったと自分では感じていたのに、そうではなかった経験を数多くしています。
図や文章を効果的に用いて、相手の立場に立って説明することを常に心がけています。

印象に残っている仕事

入社後3年目に行ったドイツ/ケルンへの海外出張です。
自身初の海外出張は単独での1週間短期出張でした。
予行練習通りに動かない製品デモと四苦八苦したドイツ人とのコミュニケーション、その時の緊張感は今でも鮮明に覚えています。

今後の目標

入社時の初心を忘れず、広い知識と尖った個性を持った人間になることが目標です。
それは、技術の分野に留まらずグローバルに活躍するための語学力や異文化理解も含みます。
自分の信念や発言に自信を持って広く社会に発信することができる人物になっていきたいと考えています。

オフの過ごし方

平日は、会社の同僚との飲み会やゴルフの練習に励んでいます。
休日は、家族と買い物や観光地巡りに出かけることが多いです。
まとまった休日も多い職場環境なので、国内遠方への旅行や海外旅行にもよく出かけています。

一日のスケジュール

8:30 出社。部の朝礼、メールチェック、1日のスケジュール確認を行う
9:00 グループミーティング。グループメンバーの予定や進捗状況を共有する
10:00 製品仕様打合せ。設計する製品仕様について他部署と打合せを実施する
12:00 昼休憩
13:00 ツールベンダ打合せ。設計に用いるツールについて社外ベンダと打合せを実施する
15:00 技術打合せ。製品に盛り込む技術要素について研究所の方を含めて検討する
17:00 デスクワーク。打合せでの決定事項を設計資料にフィードバックする
21:00 退社

同じ職種の先輩