本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

森

会社情報を見る

若手が中心となり商品開発を実施。完成した商品が売れた際には、大きな達成感を得ることができます

入社動機

日立グループの合同説明会に参加した際にリビングサプライ社(当時は鞄立リビングサプライ)の仕事を知りました。理系出身のため、技術・研究系の職種も検討していましたが、一つの分野の仕事を突き詰める職種よりも、幅広い分野の仕事に従事できる職種に就きたいと考え、家電製品の企画から開発、販売戦略の立案・実施までの幅広い分野の仕事にチャレンジできるリビングサプライ社に魅力を感じ志望しました。

仕事内容

リビングサプライ社の代表的な仕事に商品開発があります。当社は、自社で工場を持たないので、商品の製造は国内外の製造メーカーに委託しています。リビングサプライ社の商品開発とは、市場調査を行った上で商品の仕様を決定し、品質保証部門と協力して日立基準の品質に基づいた商品を作ることです。私が担当しているCDラジカセの製造委託先は中国にあり、新商品を開発する際には、必ず現地に行き打ち合わせを行っています。我々が要望する仕様や品質の商品を作るためには、製造委託先の理解と協力が不可欠であり、そのためには電話やメールだけでなく、顔を合わせて信頼関係を築く必要があると考えています。また商品の完成がゴールではなく、自分が開発した商品を拡販するために、取引先商社との商談やプロモーション活動などの仕事も行っています。

仕事の面白さ・醍醐味

仕事の醍醐味は、入社数年の若手がプロジェクトの中心となり、様々な部署の方と協力しながら仕事を進められることです。例えば、商品開発では自分が中心となり仕様の決定、製造メーカーとの交渉、取引先商社との商談、プロモーション活動まで一通りの仕事を担当します。もちろん同僚や関係部署のサポートをいただかないとプロジェクトは前に進みませんが、プロジェクトの中心はあくまで自分です。自分が動かなければプロジェクトは前に進まない、といった気持ちを持ち、絶対に最後までやり遂げる強い意志と責任感が必要だと考えています。もちろん大きなプレッシャーもかかりますが、それを乗り越え、完成した商品が売れた際には、大きな達成感を得ることができます。

仕事で苦労する点

商品開発の際には、製造委託先との考え方の違いが原因で、こちらの要望が通らないことが多々あります。要望の意図を説明し製造委託先に協力を依頼しますが、相手側にも事情があるため理解を得るのは容易ではありません。また、私の担当商品の製造委託先は海外企業のため、言語や文化の違いも一つの壁となっています。一方的にこちらの要望を押し付けるのではなく、こちらからも解決策を提案し、双方納得できる形で話が進むように心掛けています。我々が望む仕様や品質の商品を作るためには、製造委託先の協力が不可欠です。そのためには製造委託先と信頼関係を築き、我々の考えを理解して貰う努力が必要だと考えています。

印象に残っている仕事

入社以来、国内向けのAV家電(テレビ、CDラジカセなど)一筋ですが、出張で海外に行く機会があり、海外の仕事に興味を持っていたので、海外業務研修制度を活用し、3ヵ月間香港の販売会社 Hitachi Hong Kong Ltd.で研修を行いました。香港では日本で担当経験のない白物家電を中心に研修を行いました。日本で培った経験や知識を十分に活かすことができず、苦戦することが多々ありましたが、現地スタッフのアドバイスやサポートのお蔭で有意義な研修を経験することができました。日本と異なる環境で、経験のない商品を担当したことで自身の視野を広げることができたと思います。研修報告では「研修で得た経験をリビングサプライ社の商品開発・プロモーション活動に活かす」と宣言しましたので、自身の言葉に恥じないよう、これからの仕事に励みたいと思います。

今後の目標

私が担当しているAV家電は、近年商品の個性や特徴を実現することが難しくなっています。多数の商品の中でお客様に日立の商品を選んでも貰うためには、お客様が日立へ期待していることを理解し、期待に応える商品を作る必要があると考えています。お客様からは日々さまざまな形で意見や要望をいただきますが、その全てを満たした商品を作ることは困難です。重要なのは数あるお客様の意見や要望の中から、本当に必要な仕様を絞り込み、我々にできる最善を尽くして商品を作り上げることだと考えています。簡単なことではありませんが、壁にぶつかっても妥協せず、自分の理想を突き詰めることで、これからもお客様に選んでもらえる商品を作っていきたいと思います。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

どちらかというとアウトドア派で休日はあまり家に居ません。高校・大学とテニス部に所属していたので、休日は友人とテニスをすることが多いです。また日立テニス部に所属しており、日立グループの異なる業種・職種の方々と交流する機会があり、テニス以外の面でもいい刺激を受けています。テニス以外にも冬にはスキーやスノーボードを楽しむために雪山へ繰り出しています。家にいる時は部屋の掃除をしたり映画を見たり本を読んだりとのんびり過ごしています。

一日のスケジュール

8:30 出社
8:50 ラジオ体操、朝礼
9:00 売上チェック、支社と商品販売状況の情報共有、製造委託先とのメールのやりとり
12:00 昼食
13:00 商品資料、会議資料の作成
15:00 新商品提案会議
19:00 一日のまとめと翌日の予定確認。退社。早く会社を出てアフター5を満喫する日もあります

同じ職種の先輩