本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

況

会社情報を見る

徹底的に課題に取り組むことで、強い説得力を持ち、信頼される人間に成長できると考えています

入社動機

就職活動中は、業種は企画系と教育系、積極的に海外展開に力を入れている中堅〜大手企業に絞込みました。
最初は家電業界に入るとは思っていませんでしたが、マーケティングに携わる仕事の内容、世界を舞台としたビジネス展開の姿勢、日本を代表する日立グループの一員になれる事に魅力を感じ、当社を志望しました。
面接では就活生に真剣に向き合ってくださり、そんな真摯な姿勢を感じたことも入社の決め手でした。

仕事内容

私の所属する海外マーケティング部はアジア、中東を中心とした海外販売会社を統括する部署です。
その中で私は台湾の販売会社の拡販サポートや、販売実績の管理などの仕事を担当しています。
時には台湾市場の情報を集めて分析を行い、顧客ニーズの変化を捉え、常に競合他社の動向を注視しながら自社製品の拡販に取り組まなければなりません。
具体的な仕事の一例として、日立製品の強みを分かりやすくアピールした資料作りがあります。
台湾現地の営業スタッフから要望をヒアリングして、工場サイドと試験項目について打ち合わせを行い、自ら試験にも参加して数値などのデータを資料にまとめました。完成した資料は台湾の家電品販売員の商品研修に活用され、販売員の商品知識の習得、接客サポートに貢献しています。

仕事の面白さ・醍醐味

日立の商品の良さを伝えるために、新しい発想やさまざまな観点から、伝え方のアイデアを絞りだす必要があります。
自分の好奇心や創造力をフルに働かせて、色々な角度から色々な事を調べたり勉強することが、たいへん面白いと感じます。
消費者は何に魅力を感じるか、どういう物を求めているか。そこに対し、どう日立の商品をアピールできるか、どうすれば分かりやすく伝わるか。
新しい商品にはどんな技術が利用されているのか、それはどのようにして可能なのか・・・。
家電業界においてグローバルレベルで売上を伸ばすために、常に創造力を掻き立てて豊かなアイデアを生み出すことが求められています。
それこそ、マーケティングの大きな魅力だと感じます。

仕事で苦労する点

洗濯機のPR資料作成のため、試験をおこなった時の話です。最初に考えていた試験方法がうまくいかず、何度も失敗を繰り返しながら工場と試験内容を確認、調整、資料の構成も変更を繰り返しました。製品に対する知識不足や、スケジュール調整が上手くできず、上司にも工場にも迷惑をかけましたが、「現地スタッフの力になりたい」というモチベーションのもと、周りの協力を仰ぎながらやっと資料を完成することができました。しかし試験期間が予想以上に延びてしまったため、試験で得た結果はトレンドではなくなってしまい、結局資料を修正する必要が出てきました。
この経験を反省材料とし、どのようにすれば素早く効果的に、市場トレンドを取り入れた商品PR資料を作成できるのか、ということを検討中です。

印象に残っている仕事

入社して半年、タイで開催される「アジア会議」の事務局を任せられました。
アジア会議とは年2回タイの工場で開催され、海外販社の幹部が集結して販売戦略や商品戦略などを検討します。
参加者総勢約100名の会議を開催するにあたり、事前準備がとにかく大変でした。主に東南アジアにある各販売拠点の幹部に出席を依頼するのですが、当然のことながらそれぞれの拠点で事情が異なるため、細かな調整が必要になります。急なキャンセル、参加メンバーの変更などが発生し、その都度フライトや現地アテンドの変更などの手配に追われました。ようやく会議開催に漕ぎ着けましたが、本番では司会進行など全体に目を配りながら段取りを進める必要がありました。入社して半年経ったばかりの私にとって、初めての大仕事となりました。

今後の目標

家電業界のトレンド最先端に立って、市場の動向をより正確に捉えるために、データの分析能力、仮説を立てる能力を強化していきたいと思います。
消費者動向の把握や、在庫の効率よい運用のためなど色々なデータを参照するので、もっと数字に強くならなければと感じています。
今後、情報分析や報告資料作成を繰り返しながら、スキルを磨いていきたいです。
「なんとなくこんな感じ」と中途半端な態度ではなく、何度も「客観的に見たらどうだろうか」と徹底的に課題に取り組むことで、強い説得力を持ち、信頼される人間に成長できると考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

体を動かすことが好きで、週末はホットヨガに通ったり、同僚や友人とランニングしたり、遠出したりしてアクティブに過ごしています。
大型連休の場合、早めに計画を立てて海外旅行に行ったり、中国重慶にある実家に帰省し家族との時間を満喫しています。
現在は憧れのチベットに行くために、「地球の歩き方」で予習しています。

一日のスケジュール

9:00 出社。メールチェック。一日のスケジュールを確認
10:00 提案する洗濯機の販促資料レビュー
11:00 工場側に電話して洗濯機資料の構成、内容などについて確認を求めて、スケジュールなども含めて相談
12:00 昼食
13:00 月定例の海外販社の売上状況報告会、会議で担当の台湾販社の当月売上数値、販促活動および今後の対策などを部署内で情報交換
16:00 会議でもらったフォロー事項に関するフィードバックをリストアップして台湾現地のスタッフに電話
17:00 洗濯機の販促資料のまとめ。工場に出張するための準備
19:00 今日一日終わった仕事を整理し、新たに追加された仕事をスケジュールにアップデートしてから、退社

同じ職種の先輩