本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

藤澤

会社情報を見る

お客さまに満足・感激していただけるシステムにするためにも、しっかりとした信頼関係の構築が不可欠です

入社動機

学生時代は電気工学を専攻し、画像処理技術を利用した研究をしていたため、画像処理というキーワードで当社を知りました。調べていくうちにハードウェア開発とソフトウェア開発などの幅広い分野で事業を展開していて、この会社なら学生時代の経験が活かせると感じました。

仕事内容

私は、百貨店・スーパー向け自社パッケージの導入・カスタマイズに携わっています。この製品は百貨店・スーパーでの受注業務から伝票出力・売上計上、配送伝票発行、包装・出荷管理、配送管理処理、配達完了までを管理する総合受注管理システムです。アプリケーションスペシャリストとして設計・開発・テストおよび保守という業務を主に担当しています。

仕事の面白さ・醍醐味

お客さまとの打合わせを通じて要望をお聞きして自らカスタマイズすることや、工程管理によってチームの作業進捗も把握していくことに面白さを感じます。時にはお客さまから曖昧な要求・要望が出ることもありますが、その真意を汲み取って必要な機能を検討し、結果、ご満足いただける提案ができ、さらにお客さまの業務効率向上にも貢献できたときはやりがいを感じます。

仕事で苦労する点

お客さまの要望をすべて引き出すことが難しい点です。
お客さまに満足・感激していただけるシステムにするためにも、何度も打合せを行い、しっかりとした信頼関係の構築が不可欠になります。

印象に残っている仕事

百貨店やスーパー向けシステムのカスタマイズでは、異なる機能に対して、その都度お客さまと業務内容について教えていただきながらシステムを構築し、提供してきました。
システム導入時にお客さまに立ち会っていただいた際、店頭で当システムを利用するオペレータの方から、「すごく便利になりました」という言葉を直にいただいた時には、それまでの苦労が報われたようで感無量でした。

今後の目標

現在の自分は、アプリケーションスペシャリストとして設計・開発・テストおよび保守業務に主に携わっています。サブリーダー的な立場で仕事をすることが多いですが、今後はより上流工程を担当しながらチームを引っ張れるプロジェクトリーダーへ、さらにお客さまに満足・感激していただけるプロジェクトマネージャ、あるいは技術面のトップといえるITアーキテクトをめざしていきたいと思います。
また、目標を達成するために、先輩のノウハウも参考にしていきたいです。また一方、高度情報処理技術者試験である「プロジェクトマネージャ」「ITアーキテクト」などの資格も取得し、自分の技術力と価値を高めていきたいと思います。これまで自社パッケージ商品を一貫して提供してきた経験を活かし、将来は全く新しい業務用パッケージもつくってみたいですね。

オフの過ごし方

日々、オフィスの中では後輩の作業を見て進捗状況をチェックしたりアドバイスを送ることもありますが、自分も相手も少し煮詰まっているなと感じた時にはあえて他愛のない話に持ち込み、気分転換を図ります。また、普段の業務はデスクワークが中心なので、休日は積極的に体を動かすようにしています。最近はロードバイクが趣味で、千葉県から埼玉県、栃木県まで100q以上走ることもあります。

一日のスケジュール

8:40 出社 朝礼の後にメールチェックを行う
9:10 お客さまとの打合せに用いる資料作成のためのミーティングを行う
10:00 打合せ結果を反映した資料づくり
12:00 昼食 いつも6階にある食堂を利用している
13:00 システムパッケージの機能、構成を検討する会議を行う
14:00 打合せ資料作成
16:00 翌日のお客さま先訪問に備えた準備
17:00 システム導入済みのお客さまからの問い合わせ対応
18:00 仕事もひと段落ついたところで退社

同じ職種の先輩