本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

岩井

会社情報を見る

開発した技術を、世界中のお客様に直接評価していただける点も、この仕事の面白さであり醍醐味だと思います

入社動機

大学院では物理化学を専攻とする研究室に所属していましたが、就職活動では専攻にとらわれず化学という枠の中で様々な企業を訪問しました。日立化成は半導体用材料から自動車部品など幅広い分野で事業を展開しており、この会社なら知識の幅を広げられ日々成長できるのではないかと思い興味を持ちました。
日立化成に入社を決めた理由は、選考中に出会った人や雰囲気に魅せられたからです。先輩社員の方々が生き生きとお話している姿をみて、一緒に仕事をしてみたいと思い入社を決めました。

仕事内容

オフの過ごし方

スマートフォンなどに使用される、液晶ディスプレイ用の回路接続フィルムの開発に携わっています。液晶ディスプレイの薄型化・高機能化は飛躍的に進んでいますが、更なる高機能化や用途拡大に向け一層の技術革新が求められています。
私の開発テーマは、より美しい映像を表現するための高精細化を可能とする製品開発です。この課題に対してこれまでにない新しい工法を取り入れた製品設計を行っています。

仕事の面白さ・醍醐味

設計している製品は中間素材のため、世の中に出てきた商品を手に取っても直接見えるわけではありませんが、なくてはならない製品です。そのような製品に自分の考えを織り込み、形にして、顧客・社会が持つ技術課題を解決することがこの仕事の面白さです。また、自分の開発した技術を、世界中のお客様に直接評価していただける点もこの仕事の面白さであり醍醐味だと思います。

仕事で苦労する点

製品開発は世の中にない新しいものを作る仕事なので、まだ回答のない問いに対して答えを探し出していく作業です。失敗することも多々あり苦しいと感じることもありますが、それを乗り越え、自分の技術が製品化され世の中の技術革新に貢献したいという想いがあるので挑み続けることが出来ます。

印象に残っている仕事

一番印象に残っている仕事は、お客様のところへ訪問し、初めて自分の設計した製品を紹介したときのことです。あまりに緊張してしまい製品のプレゼンテーションに失敗してしまいました。帰宅後、サポートしてくれた上司やチームメンバ、関連部門の皆さんの顔を思い浮かべて自分の不甲斐なさに涙が溢れましたが、悔しい思いをしたからこそ失敗を繰り返さない原動力としています。

今後の目標

まずは、現在取り組んでいる新製品の開発で成果を出したいと思います。長期的な目標は、お客様の要求通りの製品を迅速に提案できるような設計者になることはもちろん、期待を上回る提案ができるような技術者になることが目標です。そのために物事の本質を見極め、困難な課題にも挑戦し続けていこうと考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日はキャンプやお花見、野外フェス、スポーツ観戦等、野外で遊ぶことが多いです。お酒も好きなので、太陽の下でビール片手に音楽に体を委ねたり、ワイン片手に四季折々の自然の変化を楽しんだりしています。
オフの時間を大事にすることで、仕事への英気を養うようにしています。

一日のスケジュール

7:30 出社・メールチェック
8:15 始業・前日までの実験データの確認やその日の仕事のスケジュールを確認
9:00 実験計画立案・実験
11:00 チームメンバや関連部署メンバと情報共有
12:10 お昼休憩
13:00 実験
14:00 材料メーカと打ち合わせ
15:00 報資料作成(実験結果のまとめ・考察、顧客向け技術資料等)
18:00 退社

同じ職種の先輩