本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

杉山

会社情報を見る

技術と技術の組み合わせによる新しいプロセスをお客様とともに創出していくことを心がけています

入社動機

学生時代のアメリカ留学で各国の学生・文化を知り合うことをきっかけに就職活動する際も海外駐在ができ、海外売上比率が高い業界を中心に就職先を選定していきました。また、当時専門にしていた環境科学に対して社会政策分野のみでのアプローチに難しさを感じ、技術革新による解決も考えていく中で商社とメーカの両面を有している日立ハイテクノロジーズという会社に関心を持つようになりました。
グローバルネットワークと技術力を持ち、最先端を最前線へとアプローチをする業務内容を調べていく中で魅力を感じ、また人事の方が紳士的な対応だったこともあり、当社を志望するようになりました。

仕事内容

オフの過ごし方

2009年に入社して以来、まさに多種多様な業務に携わらせて頂きました。テレビ会議システムの国内営業、統括本部の事務局、インドネシア駐在時はインドネシア離島向けの独立分散型の電気、水、情報を提供する実証実験に携わり、日本・インドネシア両政府の支援を頂きながら本社、現地法人と連携し業務を進めました。
現在はヒト型ロボット、薄膜装置等の生産システムに関する営業業務を担当しています。日々進化するディスプレイや有機EL、デバイス高密度化による高機能化など「薄膜」技術を利用する分野は極めて広く、技術と技術の組合わせによる新しいプロセスをお客様とともに創出していくことを心がけています。

仕事の面白さ・醍醐味

仕事の面白さは「出会い」の多さと感じています。「出会い」とは人との出会いだけではなく、技術、製品、国、食、文化などとの出会いです。有り難い事に様々な業務に携わり経験させていただいたことで多面的な視点で考える重要性を学びました。多くの出会いは自分を成長させ、自分の成長を感じた時に嬉しくなります。更にお客様、取引先に喜んでいただけることは営業の醍醐味と言えると思います。

仕事で苦労する点

業界の変化も激しく、技術革新も多い為、スピード感を持って自分の存在価値を高めていくことに苦労をしています。今、世の中にまだない生産プロセスをお客様と一緒に開発していくためには知識と経験を積み、「技術と技術をつなげる」存在価値を持った商社マンであることが必要になります。最先端の開発を目指すお客様も一流であるため、お客様、取引先、社内外の方々の知見・協力を得つつ、上手く巻き込みながら業務を進めていくことを心がけています。

印象に残っている仕事

入社4年目で初めてインドネシア駐在をさせて頂いた時の業務が印象に残っています。インドネシアは離島が多く、その大半はインフラ整備が遅れており、都市部との情報格差も大きいため、日本の技術を活用した情報格差の是正に関する実証実験を実施したことがありました。その実証実験が当初上手くいかず、通信回線のネットワーク設定を変更する必要が急遽出たのですが、テレビ会議システムの営業時代の知見を活かすことにより離島で現場対応することができ、無事に実験を行うことができました。タイトな実験スケジュールの中、柔軟性を持って対応できたことに周りからも感謝して頂き、思い出に残っております。
学んだ内容、経験はいつどこで活かせるかわからない為、何事も無駄なことはなく、経験が重要だと感じたエピソードです。

今後の目標

商社である日立ハイテクならではの柔軟性を持ち、薄膜ビジネスにおいて専門性が高い提案ができる営業マンになることが目標です。
具体的には業界・製品・技術に精通し、薄膜・超微細加工分野では杉山に聞けばわかると思ってもらえる人物になることです。
また別の切り口では国、地域に精通した地域スペシャリストにもなりたいと思い、英語、インドネシア語の勉強に加え、中国語も始めようと考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

学生時代は剣道部に所属し、体を動かしておりましたが今はスキューバダイビングにはまっています。バリ島でライセンスを取得して以来、時間ができればどの海に潜りに行こうかと考えています。今まではタヒチ、インドネシア、沖縄、伊豆、熱海と色んな海を潜りましたがこれからも生涯スポーツとして楽しみたいと思います。一番興奮したのは伊豆神子元島でハンマーヘッドシャークの群れと泳ぎ、写真を撮った時です。

一日のスケジュール

8:30 羽田空港へ移動。移動中にiPadで業務メール確認、返信
9:00 羽田空港⇒福岡空港
10:00 お客様ピックアップ、合流し装置の立会検査に装置メーカへ訪問
11:00 お客様、装置メーカと打合せ。立会検査の段取り、スケジュールの事前確認を共有
12:00 昼食
13:00 装置立会検査。要求仕様に対しての確認、安全対策、概観チェックを実施
15:00 指摘事項の洗い出し、対策・スケジュール確認
16:00 議事録作成。社内報告。夜便で羽田空港戻り

同じ職種の先輩