本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

三原

会社情報を見る

日本国内の高い技術力を欧米からアジア諸国まで、幅広いお客様に提案する商事営業に従事しています

入社動機

就職活動では「世界を舞台に自ら仕事を創りたい」という想いから商社を中心に活動をしていました。
総合・専門に捉われず様々な商社を見て回った結果、選考の中で開催された先輩社員との座談会で「若いうちから海外で仕事をするチャンスが沢山あるよ」と聞き、当社に非常に興味を持ちました。選考を進めていく中で、面接官に親身に話を聞いていただき、自身の人柄や内面を良く見ていただいたという印象から、最終的にこの会社で働きたいと思い、入社を決めました。

仕事内容

オフの過ごし方

日本国内の高い技術力を誇る仕入先様の製品を欧米からアジア諸国までといった幅広い国々のお客様に対して提案する商事営業に従事しています。
海外営業と聞くと海外のお客様と直接やり取りするイメージがあると思いますが、実際は当社の現地法人スタッフを介して営業することが多く、いかに現地スタッフとのコミュニケーションを密にし、チームワークを発揮できるかが重要となります。仕事をする中で最も大事なことは、仕入先様の製品・技術力が競合他社と比較しどれほど優れているかをお客様にアピールすることです。しかしながら、言語や商習慣の違いから、こちらの想いがなかなか思うように伝わらないケースが多々あります。そのようなケースにおいて、仕入先様の代わりに、どのようにしたら海外のお客様に魅力的に伝わるのか、現地の感覚を持ち合わせた現地スタッフと共に悪戦苦闘しながらビジネスをコーディネートすることが我々の仕事です。

仕事の面白さ・醍醐味

文化や商習慣が異なるお客様毎に合ったソリューション提案をし、それがお客様に受け入れられ、喜んでいただけることが醍醐味であると思います。
幸いにも海外営業を担当することができ、これまでに様々な国々へ出張をしてきました。その中で感じたことは、その国々によって独自の文化や商習慣があり、A国で通用したプレゼン方法や資料構成がB国では通用しない、といったことが多々あることです。重要なのはその国の文化や商習慣を理解・尊重し、それにあった話し方や資料作成をすることです。自分自身まだまだ足りないところが多いですが、相手の立場や環境を考慮した上で、お客様一人ひとりに合ったベストなソリューション提案を今後も実践していきたいと思います。

仕事で苦労する点

商社営業の性質上、お客様・仕入先様それぞれの要望の板挟みに合うことが多々あり、互いの落とし所を見つけるのに苦労します。
双方の主張が全く折り合わず、平行線を辿ることもありますが、その様な場合はまず双方の主張をとことん納得のいくまでヒアリングし、その上で「ここなら譲っても良い」という部分を引き出すよう日々意識しています。日々の仕事から仕入先様・お客様との信頼関係が築けていれば、「あなたに免じて。。。」と言って譲っていただけることもあり、苦悩しながらも日々やりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。

印象に残っている仕事

入社2年目の夏休みに会社の先輩と旅行に行ったときのことです。旅行最終日にお客様から納期トラブルが発生したとの連絡を受け、空港へレンタカーで移動するときも車内で一人黙々と納期トラブル対応し、空港到着後も帰りのフライトの搭乗時刻ギリギリまで粘り対応するも問題は終息せず、先輩方を見送り一人空港に残りトラブル処理をしました。内心旅行どころではありませんでしたが、最終的にはお客様のお役に立ち、喜んでいただけたため、今となってはとても良い経験をさせていただいたと感じています。仕事は楽しいことばかりではなく、ときには辛いこともありますが、「全てはお客様に喜んでいただくため」と思えば、どんな仕事も前向きに取り組むことができると感じています。

今後の目標

グローバル化の勢いは年々その強さを増してきています。そのような時代の流れに取り残されぬよう、自らが率先してグローバル人材として一人前になりたいと考えています。当社はハイテク・ソリューション事業におけるグルーバルトップを目指すという企業ビジョンを掲げており、世界規模での事業拡大を推し進めています。専門商社ならではの「専門性」を十分に発揮し、市場ニーズを先取りしたベストソリューションをお客様に提供できるよう、日々の仕事に取り組んでいきたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

オフは小学校からやっているギターを弾いてリラックスすることが多いです。大学時代はジャズサークルに所属し、今でも当時の仲間と共に年に数回ライブハウスで演奏をしています。最近はサークルの友人が結婚し始め、披露宴の催し物として当時の仲間達と共に演奏し、新郎新婦を祝福することが非常に楽しみになっています。

一日のスケジュール

8:00 出社/メールチェック
8:30 TV会議準備
9:00 TV会議(アメリカ)
11:00 議事録作成、関係者へ展開
12:00 昼食
13:00 外出/社外との打ち合わせ
15:00 帰社/メールチェック
16:00 TV会議(ヨーロッパ)

同じ職種の先輩