本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

末木

会社情報を見る

小さな依頼でもしっかりと対応をするなど日ごろから信頼関係を築き<br />何気ない会話から課題を見つけて、お客さまに提案を行っています

入社動機

入社動機は主に以下の4つになります。
@テレビ番組で日立グループのクラウド技術について紹介してるのを見て、日立グループの技術力に興味を持ちました。
A自分で海外の市場を切り開く第一人者として活躍したいという夢を実現するため、現在グローバル化を推進している日立情報通信エンジニアリングに興味を持ちました。
B昔から人と話をするのが好きで、営業という職種で様々な人と関わっていきたいと思っていました。
C神奈川県出身のため、神奈川県内に拠点を置く当社に興味を持ちました。

仕事内容

主な業務内容は、担当製品であるネットワーク機器、およびコールセンタシステムなど当社自社製品を扱う営業です。小さな依頼でもしっかりと対応をするなど日ごろから信頼関係を築き、お客さまとビジネスの話や何気ない会話から困っていることや課題を見つけて、それをきっかけに、お客さまに役立てる提案を始めます。提案から納品(その後のケアも含めて)、入金まで、会社として全てのタスクに関わる、大事な仕事です。

仕事の面白さ・醍醐味について

お客さまが当社取扱製品に何を求められているのか、ということを考える機会が多いですが、それと並行し、自分自身がお客さまに対して何ができるか、ということを考える楽しみもあります。自分の視野を広げ、幅広いスキルアップをする必要性を痛感し、自分をみがくように心がけており、1ヵ月前にできなかったことができるようになっていると日々の業務も楽しく思います。社内においても、営業だけでなく、さまざまな部署の諸先輩方からアドバイスをいただき、人脈づくりをすることもできます。また、お客さまとの会話を通じて、他業種の貴重なお話を聞かせていただくこともあります。

仕事で苦労する点について

お客さまから見ると、営業は会社の代表者なので、時々プレッシャーを感じることがあります。また、お客さまと会社内の潤滑油としての役割もありますので、社内の意見をまとめ上げる難しさも感じることがあります。仕事はチームで進めていくので、諸先輩方に進め方などのアドバイスをいただきながら、自分にできることを探す必要があります。

印象に残っている仕事やエピソード

企業のコールセンター向け、通話録音機器のリプレース案件が記憶に残っています。
あるお客さまに、当社の製品を提案したところ、現在使用中の別メーカー品以外は使いたくないと、良いお返事をいただけませんでした。そこで営業として、社内外での打合せを継続的に実施し、お客さまが本当に何を求めているのかを吸い上げました。社内打合せでは技術者と連携しお客さまの課題を解決できる術を見出し、再提案に臨んだところ、導入していただけました。今後は、更に導入の幅を広げられる可能性のある案件となったので、自分の中でも特に印象に残っています。また、本案件を通じて、仕事とは一人だけでするものではなく、関係部署が一丸となり、会社としてのチームワークを改めて体験できたことは、貴重な経験だと思っています。

今後の目標

現在当社はグローバル展開を開始したところです。将来的には、私がグローバル営業として、世界各地に自社製品の良さをアピールし、まずは当社取扱製品の海外での受注実績をつくりたいです。10年後には、継続的に海外のお客さまから発注していただけるようにしたいです。そのためにも、入社3年目の新人として、社会人としての基礎をより強く築き、今後の土台としていきます。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

神奈川県にはJリーグチームが多く在籍しているため土曜日は県内の競技場へサッカー観戦に出かけます。また、県内でのJリーグ開催がない日は、親しい友人と飲みに行き、プライベートを満喫しています。横浜市内では、かわった居酒屋がたくさんあり毎回楽しく飲んでいます。

一日のスケジュール

8:50 出社、メールチェック、前日ToDoリスト追記
9:00 メール返信、その他事務業務
12:00 昼休憩
13:00 お客さま先訪問、案件ヒアリング
15:00 打合せ
17:00 案件整理
17:30 メール返信、その他事務業務
18:30 翌日TODOリスト作成
19:00 帰宅

同じ職種の先輩