本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

林

会社情報を見る

幅広く事業展開している会社なので<br />さまざまな技術を習得したいと思っています

入社動機

大学では情報工学を専攻しており、その中でも無線通信について研究していましたが、仕事では通信のみならず情報通信技術を仕事を通して学んでいきたいと思っていました。色んな会社がある中でも日立情報通信エンジニアリングは、サーバー・ストレージ・通信インフラの開発からソリューション業など幅広く事業を展開していることからチャンスが多い会社と感じて、志望しました。

仕事内容

日立製サーバー装置のマネジメントモジュールファームウェア開発をしています。マネジメントモジュールは、日立製サーバーの各モジュール(サーバーブレード、ファン、電源)の電源管理や障害検知の機能を持ったモジュールです。その中でも、私はサーバーブレードに関連する管理機能の開発・評価を担当しています。

仕事の面白さ・醍醐味について

最新の技術に触れられることが醍醐味だと思います。
今業務では、ブレードサーバーの製品開発を行っており、常に新機能を開発しているので、仕事を進めることで必然的に知らなかった技術に触れられる機会が多いです。
また、ブレードサーバーは通信機器やストレージと連携するので、開発した機能の評価を実施するために最新のストレージ製品を使うなど、他の製品に触れられることも魅力の一つです。

仕事で苦労する点について

仕事のスケジューリングに苦労します。
特に開発した機能の評価では、評価にかかる日数や必要な部材の見積もり、評価を進めますが、(他のチームを含む) 開発した機能の不良が発生して評価を進められない状況になることがあります。その他にも借用した部材が故障していたりといったトラブルも発生することもしばしばあります。最終的な日程を守るため、人員を増やしてスケジュールを組みなおしたりしています。

印象に残っている仕事やエピソード

日立製ブレードサーバーの新機種開発にあたって、マネジメントモジュールF/Wを新規に開発したときが印象に残っています。
開発方針は前機種の移植でしたが、サポートする機能の数が膨大であり、新機種の特徴に合わせて開発する必要がありました。また、サポート機能が多いため、評価項目も多くなり、担当外の評価も数多く行うことも多々あり、忙しい日々を送っていました。最終的には製品出荷の日程に間に合うことができ、今まで感じたことのない達成感を感じました。

今後の目標

まだ具体的には決まっていませんが、幅広く事業展開している会社なので、さまざまな技術を習得したいと思っています。現在の所属部署でも多様な技術に触れられるので、まずはこの部署での仕事に積極的に取り組んで、確実にスキルを伸ばしていき、担当外の業務にも積極的に取り組んで仕事の幅を広げていきたいと思っています。目標は幅広い技術と視野で新製品の開発設計が行える技術者になることです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

週末は目的地を決めて散歩をしています。
道中は景色を眺めて楽しんだり、面白そうな場所があれば寄り道したりとのんびり歩いています。目的地に着けば、そこで美味しいものを食べたり、観光しています。また、お酒も好きなので大学や会社の同期と近況を話しながら飲みに行ったり、酒造の見学会、ビールのイベントにも参加しています。

一日のスケジュール

8:50 出社。メール、その日の作業内容を確認し、上司・同僚のスケジュール把握する
9:00 担当機能の開発業務 (コーディング) に取りかかる
11:00 他チームからの機能についての問合せに対応する
12:00 昼休み
13:00 ミーティング。開発チーム内の業務の状況を把握し、その日の方針を決める
14:00 午前中に作ったプログラムを評価室のサーバマシンで評価
17:30 休憩
18:00 評価の続き
21:00 その日の進捗・問題点などの報告
21:30 退社。週末だと一人で飲みに行くことも

同じ職種の先輩