本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

吉田

仕事に関係あるなしに関わらず信用できる人がいる職場なので<br />楽しく仕事ができています

入社動機

今まで学んできた情報系(特にソフトウェア工学)に関連した仕事をしたいという思いがありました。そんな中、友人から現在所属する本部の情報を得て興味を持ち、会社説明会に参加しました。他にも生産技術系の部署がある会社の説明会に行きましたが、仕事内容やその場で対応してくれた人々の雰囲気から当社に就職したいと思いました。また、当時は就職活動時に事業部を選択できたため、やりたい仕事ができると思いました。

仕事内容

社内で利用するカバレッジツールの開発を担当しています。本ツールにより、テスト効率および品質の向上を支援します。開発は主にオフショア先(中国)で実施しており、仕様の検討、オフショア先への作業依頼、オフショア先からの納品物の確認(受入テスト)、ツールのリリースなどを担当しています。

仕事の面白さ・<br />醍醐味について

私が所属する部署の面白さ・醍醐味は、色々な仕事に取り組めることと、社内の広い範囲に影響を与えることができることだと思います。私は現在、ツールの開発を担当していますが、2年前まではプロジェクトに入り込んで標準化の支援や工数の見積もり支援、社内ツールの適用支援を担当していました。
また、現在担当しているツールは日立グループのプロジェクトならば誰でも利用できるツールであり、さまざまなプロジェクトで適用されています。

仕事で苦労する点について

今まで経験したことが無い分野の仕事に取り組む時、その分野の知識・経験が乏しいため、学ぶことが多いです。ただ、周りに専門家・経験者が多く、上司や同僚に恵まれ、さまざまな人からいつも色々教えてもらっています。新しく学ぶこと、人と話すことが好きなので、楽しく仕事しています。

印象に残っている仕事やエピソード

今までを振り返ると、私が新しい仕事で戸惑っている時、仕事やプライベートがうまくいかない時など、何度も悩んだ時がありましたが、その度に上司や同僚が話しかけてくれたり、優しく話を聞いてくれました。仕事に関係あるなしに関わらず信用できる人がいる職場なので、楽しく仕事ができていますし、私も周りに対して同じように接したいと思っています。

今後の目標

仕事では常に学ぶことが多くあるので、今ある仕事に全力を注ぎたいと思います。目の前にある仕事だけでなく、ユーザの要望や今後役立ちそうな技術にアンテナを張って、積極的に勉強し仕事に活かしていきたいです。
また、現在、本部の若手で自主的に勉強会を開催しているのですが、仕事で直接的な関係がない同僚でもつながりを大切にし、仕事でもプライベートでも協力し合って、皆で楽しく成長できるような環境を作っていきたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日は家でゆったりしたり、ヨガに通ったり、友達と遊んだりすることも多いですが、仲が良い上司や同僚と遊ぶことも頻繁にあります。課で年に一回、一泊二日の温泉旅行へ行ったり。同僚と鎌倉へ行ったり、芝居を見たり、ゲームをしたり。同期と家族ぐるみで遊んだり。写真は課旅行で行った小田原城で撮ったものです。

一日のスケジュール

8:50 始業。まずはメールをチェックし、スケジュールの確認と、仕事の優先順位をつける
9:20 担当ツールへの問合せに回答
11:00 オフショア先へ送付する作業依頼書を作成
12:00 昼休憩
12:45 作業依頼書のレビューを実施。指摘された箇所を修正し、オフショア先へ送付
15:00 オフショア先から納品された設計書を確認し、指摘を返信
17:00 オフショア先とテレビ会議を実施し、認識合わせを行う
17:30 テスト環境を構築
19:00 退社

同じ職種の先輩