本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

岡部

会社情報を見る

答えは一つだけと思わず、広い視野を持つよう意識して<br />業務を行えるようになりたいです

入社動機

就職活動でさまざまな業界・企業を見ている中で次第にIT系の仕事に興味を持つようになり、当社のことを知りました。初めは、事業内容が幅広いため、当社であればさまざまな経験を積めると思い魅力を感じましたが、.最終的に決め手となったことは、説明会や選考に参加した時の社員の方の雰囲気です。当社の選考では私自身の人間性を見てくれていると感じられたこと、また、自分がこの会社で働くイメージを持つことができたことで、ここで働きたい!と思い入社しました。

仕事内容

日立製作所情報・通信システム社で使用している調達システムの、日立グループ会社への展開及びシステム運用業務です。
グループ会社へのシステムの展開業務では、システムを新規導入しようとしているグループ会社の方と、導入スケジュールや作業内容について打合せし、スムーズにシステムを導入出来るよう支援を行っています。
システム運用業務では操作に関する問合せに回答したり、システム改善の検討や業務テストを実施しています。さまざまな立場の方が使用しているシステムなので、それぞれの人が使いやすく各社の業務に合った利用が出来るように意識して業務を行っています。

仕事の面白さ・<br />醍醐味について

ユーザの方が困っていることに対し改善案を提案し、問題解決ができたときには非常にやりがいを感じます。初めは部署宛に来ていた問い合わせが、自分宛に来るようになったときは、信頼されていると実感してうれしかったですね。また、新規導入や問い合わせの対応をすればする分だけ知識と経験が増えていき、対応できることが増えていくと自分自身の成長も感じられます。

仕事で苦労する点について

元々別システムを使っていたユーザーが、新しいシステム導入をする時には、今までのシステムとの差異が発生します。その差異をどのように埋め、いかに使い易いと感じてもらえるか。そこが非常に難しいです。また、お客様によって要望もさまざまで、要望の全てに応えられないこともあります。その中で少しでも使い易く、また、お客様に合ったシステムの仕様を考え提案していくことは大変難しいですが、その分やりがいがあります。

印象に残っている仕事やエピソード

初めてシステムの導入に携わり、そのグループ会社で無事にシステムが稼動出来たときは、やはり非常に達成感がありました。最初は導入に関する知識もなく分からないことばかりでしたが、初めて一つの会社のシステム導から稼動までを一緒に経験でき、とても勉強になりました。

今後の目標

これまでの業務経験から少しずつ成長してきたとは思いますが、まだまだシステムについても業務についても知識不足を感じることがあります。知らないとお客様に回答出来ない、対応出来ないということがたくさんあるため、日々の業務の中で新しい知識をどんどん吸収していき、どんなことにもスムーズに対応出来るようになることが目標です。また、身につけた知識を活かすためにはさまざまな状況を想定してさまざまな可能性を考えなければなりません。答えは一つだけと思わず、広い視野を持つよう意識して業務を行えるようになりたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

友人と会ったり、買い物に行ったり、映画を見たり、車で出かけたりと、とにかく好きなことをして過ごしています。同僚や先輩と休日に遊びに行くこともあります。土日休みで長期休暇もあり予定が立てやすいため、自由に過ごしてリフレッシュしています。

一日のスケジュール

8:30 出社。メールを確認。問合せ対応や導入に関する対応を進める
10:00 打合せ。導入やシステム改善に関する社内打合せ
12:00 お昼休憩
13:00 出張。システムを導入するグループ会社を訪ね、導入に関する打合せ
15:00 執務場所に戻り、デスクワーク。打合せの議事録やメールの問合せ回答など
17:30 退社

同じ職種の先輩