本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

孟

自ら企画からテストまで参画した銀行向けデモンストレーションを<br />100名強のお客様に説明するときは感動を覚えました

入社動機

小さい頃から周りに日立の製品をよく見かけており、みんなが日立の製品を信頼していることや、製品を使うことで幸せな生活を実現していることを身を持って感じ、日立のファンになったからです。そして、情報通信システム社はグローバルに通用する高い技術力でハードからソフトまでをトータルで提供でき、更に銀行や取引所の基幹系など高信頼・大規模のシステム構築が強みである点に大変魅力を感じました。

仕事内容

入社以来、銀行営業店チャネルソリューションの企画を担当しています。銀行営業店チャネルソリューションとは、営業店端末をはじめとした各種チャネル(受付システム、ATMなど)を有機的に連携させ、オペレーション効率を向上させることです。私の仕事は、具体的に新ソリューションを企画するため金融、IT分野の最新情報を収集した上で、価値がある情報を資料化して企画グループ内に提案します。

仕事の面白さ・醍醐味について

自ら企画からテストまで参画した銀行向けデモンストレーションを、自ら100名強のお客様に説明するときは感動を覚えます。また、お客様より貴重なご意見を頂いて、製品化において改善すべき箇所を認識しました。お客様との交流を通して少しずつ自分の成長を感じるときにやりがいがあり楽しいです。

仕事で苦労する点について

業務支援として、インターネットバンキングのフロントSEを担当し、同時に9銀行様を対応した経験があります。支援にあたり始めは、インターネットバンキングの知識がありませんでした。お客様のお問合せに柔軟に対応するためには、毎日寝る前に技術の勉強を続けました。入社してから一番苦労しましたが、自分を急成長させる時期ともいえたと思います。

印象に残っている仕事やエピソード

銀行営業店チャネルソリューション海外展開の一環として、2013年中国国際金融(銀行)技術設備展覧会に出展しました。私は説明員として出席しました。中国において、日立のATM(現金自動預払機)のマーケットシェア及び販売台数はトップクラスです。来場者の一人に、「私は25年前日立のテレビを購入し、15年間も使って、一度も壊れたことがありません。日立のATMが有名ですが、銀行ソリューションを含めて展開していることは初耳です。しかし、日立製品の品質がすばらしいので、銀行ソリューションも信頼できると思います。」とのお話を頂きました。日立が中国において30年以上をかかって育成したブランド力を実感して感動しました。

今後の目標

海外向けプロモーション活動及び販売において、コンプライアンスに基づいた手続きに精通します。また、フロント・開発・企画などの様々プロジェクトに対して、お客様要望やプロジェクトの方針、自分の役割を理解しグローバル対応を視野に入れたリーダ・サブリーダとして成長したいと思います。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

子どもが生まれる前に、バンジージャンプやスカイダイビングなどのエクストリームスポーツを趣味としていました。現在は、毎日子どもと遊び、成長を見ることが楽しいです。

一日のスケジュール

8:40 出社。メールチェック、返信対応
9:00 銀行向けの新デモ環境等の確認
10:00 提案資料作成
12:15 昼休み
13:00 出張、関連部署と打合せ
16:30 会議の議事録を作成・上長に報告
18:00 金融、ITに関する最新情報収集、整理
19:00 退社

同じ職種の先輩