本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

関

入社当初は与えられた自分の仕事をこなすのが精一杯でしたが<br />今後は周りの人を巻き込んでプロジェクトを推進できる人財になりたい

入社動機

就職活動を始めたときには設計開発職種だけでなくSE職種や金融業界等、数学を活かせそうな仕事を幅広く考えていました。色々な社員の方から話を聞くうちに、実際に形として世の中に残すことのできるモノづくりに魅力を感じるようになりました。そんな中、日立に「ストレージ」という業界で世界トップシェアを争っている製品があることを知りました。せっかくならば、日本が世界に誇れる製品のモノづくりに携わりたいと思ったことが決め手になったと思います。また、選考過程で出会った日立社員の方が、とても熱意があり真摯な印象で、一緒に働きたいと思ったことも大きな入社動機となりました。

仕事内容

RAIDストレージの制御ソフトウェアの設計開発を行っています。ハードウェアを制御するプラットフォーム部の開発を担当しており、特にこれまではキャッシュ制御の開発に従事していました。お客様からは日立製品と言えば「信頼性」「性能」と評価をいただくことが多いのですが、その信頼性・性能に大きく関わる制御で、責任感を持って日々開発業務を行っています。最近は新機能の開発を始め、所属している事業部だけでなく研究所と連携しながら、最新の技術動向を見つつ検討を進めています。

仕事の面白さ・醍醐味について

設計開発の過程ではさまざまな技術課題が出てきます。単純に動作すれば良いというわけではなく、開発スピード・コストを考えたり将来の変更に対し強いソフトウェア構造にしたり、とさまざまな観点から最適解を導く必要があります。それらを考慮し良い設計ができた時には一設計者として喜びを感じます。そして、実際に製品の上で動作した瞬間が設計の面白さの醍醐味だと思います。
また、海外パートナーや営業・SEを通じてお客様の声を聞く機会があります。私の関わった製品・機能が評価されたり、お客様への対応が感謝されたりした際には、役に立てているという実感が得られ非常にうれしく思います。

仕事で苦労する点について

信頼性の維持とスピード感のある開発の両立です。日立に求められる信頼性の期待は高く、十分な設計・検証期間を設けたい一方で、市場にタイムリーに製品をリリースしなければ他社との競合力が高められません。両立することが重要で、そのために開発効率の良い設計を行えるよう改善に取り組んでいます。

印象に残っている仕事やエピソード

Hitachi Virtual Storage Platformという製品で初めて大きな機能開発を行ったことです。従来の製品から大きくハードウェアを変更したチャレンジングな開発で、私の担当機能はほぼ一からの作り直しを行いました。忙しい時期には昼夜を問わない対応となり大変でしたが、リリースできた時の喜びは今も忘れられません。世界一の性能を達成し、非常に誇らしい気持ちになりました。当時苦労した経験や関わった多くの人との人脈は今の私の財産になっています。

今後の目標

周りの人を巻き込んでプロジェクトを推進できる人財になりたいです。入社当初は与えられた自分の仕事をこなすのが精一杯でしたが、徐々に自分で考えて周りの人に働きかけることを期待されるようになってきていると感じます。携わっている製品は数百人で1つのプロジェクトを行う大規模開発となり、協力し合うことが不可欠です。広い視野を持って周りの人に働きかけ、市場価値の高い製品を開発していきたいと思います。また、当たり前のことですが、相手の立場を考えてコミュニケーションをとることを心がけています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

オフの日は家族とゆっくりと過ごすことが多いです。買い物や映画、食べることが好きなので月に何度かは外食に出かけています。結婚してから体を動かす機会がめっきり減ってしまいましたが(汗)、冬は学生時代から始めたスノーボードをして、非日常な雰囲気でリフレッシュしています。

一日のスケジュール

8:30 出社。まずはメールチェック。その後、当日行う仕事に対し優先順位をつけ、仕事に取り掛かる準備を行う
9:00 課のミーティング。先週の出来事の報告及び今週の予定をメンバ間で共有
9:30 デスクワーク。新機能の仕様検討等を行う
11:00 チームのミーティング。プロジェクトの進捗状況や各メンバの抱えている課題の共有
12:00 昼休憩
13:00 研究所との新機能の先行検討レビュー。新機能を製品に適用するための課題の洗い出し等を行う
14:30 他チームとの仕様レビュー。自分の担当部分のレビューを行い、フィードバックを貰う
15:30 デスクワーク。レビューを振り返り、課題の解決を考えたり、今後の進め方を整理する
18:45 退社

同じ職種の先輩