本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

小林

大事にしたいことは、「相手(お客様)のことを考える」、「約束を守る」<br />「基本と正道」だと思っています

入社動機

学生時代に心理学、社会学、人文科学といった学際的な領域を学んだことから、「人に多く関わる仕事」「モノ作り」に興味がありました。またITの分野でお客様と直接交渉し、一番近くで課題や解決策を一緒に考えるSEになりたいという思いがありました。そしてそのとき、日立製作所の幅広い事業フィールドで活躍・蓄積された総合力を使い、幅広い視点から価値やソリューションを提供したいと思い、志望しました。

仕事内容

入社以来、製造業(医薬・化学・鉄鋼業)のお客様向けのさまざまな案件に携わってきました。

・医薬業界
 連結経営管理プロジェクトでのシステム構築・運用設計
 アウトソーシング案件取り纏め
 電子購買業務構築プロジェクト構築・保守
 研究会の情報共有サイト提案・構築
・化学業界
 生産管理ソリューション開発管理業務
 基幹システムバージョンアップ案件
 インフラ保守運用の管理業務
・鉄鋼業
 業務改善提案

現在は、対お客様案件として鉄鋼業向けのお客様に業務改善のソリューション提案・コンサルティングをしています。また社内業務として、部署内のITインフラ管理や事務処理も行っています。

仕事の面白さ・醍醐味について

アカウントSE部署なので、お客様に合わせて仕事内容と携わるソリューションは、都度変わります。
しかし日立の内線電話だけでもでどこまでもつながり、どこかに必ずヒントや答えが見つかります。

またお客様・マルチベンダ・パートナー会社など、大変多くの人たちと一緒に仕事をします。

仕事の多くは一人でするものではなく、チームで連携して行っていきます。
チームメンバでそれぞれの手段やベクトルの方向がさまざま向いていても、ゴールに向かって力を合わせて1つのことを作り上げていくことには達成感があり、面白いところです。

そして、SAPコンサルタントの資格取得等、希望によってキャリアアップを切り拓く支援も組織的に行われています。

仕事で苦労する点について

結婚後、出産のため産休・育休を2回取得しました。家事と育児に専念する生活から復帰する際には、技術革新の早いIT業界の中で自分が浦島太郎になってしまったのではないかと見えない不安やジレンマも感じました。しかし、案ずるより産むがやすし!何とかなるとやってみることの開き直り!

職場の上長や同僚・家族の理解や協力に恵まれ、今の私がいます。様々なライフサイクルに合わせた働き方を選択でき、シンクライアントPCでの在宅勤務などIT技術を利用し、お客様に貢献できる仕事を続けてできることは喜びです。

現在、自分自身でも限られた時間の中で、仕事の優先度や段取りを考え、最大限のパフォーマンスを発揮するにはどうしたらいいかを常に考え、仕事の価値などに目も向けながら日々努力中です。

印象に残っている仕事やエピソード

入社して初めての案件で大規模プロジェクトにおける設計から本稼働まで一連の流れを一通り経験し、チームや仲間として達成感を感じたことは会社生活の糧になっています。日立では、入社2年目の終わりに論文発表があるのですが、新人の私はお客様にも大変可愛がっていただきました。「資料作ってあげようか、発表日は見に行ってもいい?(無理です、笑)」と騒ぎになったのも良い思い出です。

また、逆に社内調整やチーム連携が困難な案件や予算的な制約が厳しいプロジェクトでは、振り返って学ぶべきところが多く、その後の成長につながる経験をすることができたと感じています。

今後の目標

大事にしたいことは、「相手(お客様)のことを考える」、「約束を守る」、「基本と正道」だと思っています。
そのためには、メンバとのコミュニケーションの方法を大切にしています。メール、電話、テレビ会議、Face to Face等そのときの最適な方法を使い、信頼関係を築いていくことがプロジェクトの成功・一体感につながると考えています。

また日立には育児や介護などさまざまな制度が存在しています。ワークとライフの両方が大事だと考える中で、一方が上手くいけばそのパワーはもう片方にも届くと信じて、マネジメント・バランス力をつけていきたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

完全に2児(7歳・5歳)のお母さんとして過ごしています。

掃除や洗濯の家事のほか、
天気のよい日は、芝生や遊具の多い公園でのんびり遊んだり、社会科工場見学、図書館など・・・家族で出かけます。
最近は、家族みんなが大好きな日帰り温泉めぐりなどをして、お腹と心と身体を温かく満たしてリフレッシュし、明日への活力となっています。

一日のスケジュール

9:20 出社。メールチェックをし、返信対応
10:00 社内打合せ、提案資料レビュー等
11:45 昼休み
13:00 お客様との打合せ
15:00 打合せ内容を踏まえ、資料作成
16:00 他社品発注、ITインフラ管理等
16:35 退社 ※育児勤務(短時間勤務)制度を利用中
18:00 子どもお迎え、夕食準備
19:30 入浴、夕食、明日の準備
21:30 子ども寝かしつけ

同じ職種の先輩