本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

岩立

IT技術や製品を組み合わせたシステムでお客様の課題や要望を解決する<br />日立のSEこそ自分の強みを活かせる職種だと確信しました

入社動機

志望動機は私の研究室から日立製作所にSEとして入社した先輩がいたこと、日立があれば都市が作れると言われるほどの大企業に魅力を感じたこと、SEが私に最適な職と感じたことでした。当時は電池の研究に従事していましたが、行動力やリーダーシップといった自分の強みを研究職には活かしづらいと感じていました。そのため、研究職ではなく技術営業職に絞って就職活動をしていた中、日立のリクルータに出会いSEの魅力を知りました。当時の私はSEとはプログラミングを主として行い、辛い、暗いという勝手なイメージを抱いていました。しかし、日立SEの業務内容は私の想像とは全く異なり、IT技術や製品を組み合わせたシステムでお客様の課題や要望を解決することを主とし、プログラミングを行う機会は少なくアウトソースが多いと聞き、日立のSEこそ自分の強みを活かせる職種だと確信しました。話を聞いた後すぐ、エントリーしたことは言うまでもありません。

仕事内容

私の仕事は自治体のお客様に対して共通基盤システムを導入し、業務システム間連携の標準化およびインフラ機能の集約化を行いお客様業務の効率化やコスト低減を図ることが目的です。今は私が担当しているお客様の情報システム担当職員の方と打合せを行い、要望や依頼等を設計書に落とし込み社内の開発部隊に展開、作成してもらったプログラムをお客様の環境へリリースして動かすという一連の流れが主たる業務です。そのため、基本的にはお客様や業務システム担当ベンダ(他社)との打合せ、プログラムリリース、調整資料の作成がメインとなります。1年目はもの作り(プログラミング)を行い言語に関する知識を習得しました。2年目は1年目で習得した知識を現場で活かしてシステムの保守作業を行っていました。3年目からは新たなプログラムを作るため、お客様や他社との仕様調整などの打合せに参加し、他社と話す機会が段々と増えていきました。

仕事の面白さ・醍醐味について

自分が調整した内容がそのままシステムに反映され、それがお客様先システムで稼働していることに大きなやりがいを感じています。現在担当させていただいているお客様は日本の中心と言っても過言ではなく、新しい技術を常に提供する必要があります。日々学ぶことも多く、調整が難航することもありますが、何十万人という住民を管理するシステムが無事稼働したときの達成感は言葉では表現できません。また、段々と知識が身につき、お客様とコミュニケーションを頻繁にとることで信頼関係を築くことができるのもやりがいの一つです。

仕事で苦労する点について

大学時代は化学を専攻していたため情報系の知識がなく、プログラミング技術やIT製品の仕様に精通している協力会社の方と会話をすると理解するのに時間がかかることが多々あります。聞いたことのない単語が飛び交い、何を話しているのか全く理解できないこともあります。そのため、分からない単語はその場でメモをして、後で先輩に聞いたり、自分で調べたりして地道に知識を習得しています。また、情報処理の試験に申し込んで勉強するきっかけを作ったりと少しでも業務に支障をきたさないよう日々努力しています。

印象に残っている仕事やエピソード

お客様先に行くようになって2年が経った頃、お客様から「もう岩立君がいれば大丈夫でしょ」と信頼の言葉をいただいたことが一番印象に残っています。初めてお客様先を訪れた時はシステムが稼働し始めた時で、右も左も分からない私は先輩の指示に従って仕事をするのが精一杯で、あっという間に時間が経っていました。お客様先に行くようになって1年が経ち、打合せで自主的に発言をすることが多くなり、またお客様との会話も増えていきました。2年が経つ頃になるとほとんどの依頼が私宛に来るようになりました。お客様からいただいた依頼内容を上司に報告した上で、自ら進んでその依頼を担当し仕事を覚える機会を多く持とうと意識して取り組んできました。その努力が認められたこともあり、お客様からお褒めの言葉をいただきました。

今後の目標

上司からは頼られる、部下からは尊敬される人間になりたいと思っています。今の業務に関しては上司の力を借りることなく、また知識やノウハウなど盗むところは盗んでリーダとしてプロジェクトを回していきたいと思います。また、大学時に習得した教員としての指導ノウハウや観察力を活かし、日々部下と成長できる環境・関係を築いていきたいと思っています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

入社して始めたテニスに打ち込んでいます。日立テニス部にも所属していますが、月に1回と練習量が足りないため週に1回平日にテニススクールに通っています。土日に仲の良いテニス仲間で打ち合うことも多々あります。また、スノーボードも好きで雪山によく行きリフレッシュしています。さらに、海外に旅行することも趣味の一つです。先日は、若手海外研修に参加する機会をいただき、約1ヶ月間シンガポールへ語学研修に行ってきました。滞在形式がホームステイと通常の旅行では味わえない体験をすることができ、日本とは異なる文化にじっくりと触れることができました。プライベートでも年に1回は海外に行っており、充実した日々を過ごしています。日立は業務以外の自己啓発の取り組みにも機会を与えてくれる素晴らしい企業です!

一日のスケジュール

9:00 出社、メールチェック
10:00 午後の打合せ資料作成およびレビュー
12:00 昼食
13:00 お客様先に移動
13:30 お客様との打合せ開始
15:30 打合せ終了後、お客様から問い合わせのあったデータについてデータベースやプログラムを確認し調査
16:00 調査内容の報告、帰社
16:30 メールチェック、打合せ議事録作成
19:00 帰宅
20:00 テニス

同じ職種の先輩