本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

保泉

自分が成長していく余地があること、<br />その環境を与えてもらっていることに感謝しています

入社動機

学生時代に留学した際に、今まで当たり前のように暮らしてきた日本での生活がいかに快適なものであったかということを知りました。この生活を支えている日本の高い技術を、より多くの国の人に広めたいという想いで就職活動にあたり、幅広いインフラ事業を手掛けている日立への入社を志望しました。

仕事内容

主な業務内容は、担当製品であるインフラ機器の海外市場向け営業です。製品PRや、お客様とのコミュニケーションを通し、何が求められているのか、何が提案できるのかということを考えています。見積対応から契約交渉、受注、生産、出荷、入金までの一通りの流れに身を置き、多くの人と関わりをもちながら、さまざまな経験をすることができる仕事です。

仕事の面白さ・醍醐味について

私自身は文系出身で、技術的な専門知識があるわけではありませんが、市場の動向にアンテナをはること、お客様からの要望を受け、回答をもっていくまでアレンジすることが営業の仕事の一つだと思っています。お客様や社内関係部署から多くのことを教えてもらい、お客様にとって何ができるのかということを考えることができる環境にやりがいを感じています。その為にも、製品知識、契約知識等、学ぶべきことが多く、自分が成長していく余地があること、その環境を与えてもらっていることに感謝しています。

仕事で苦労する点について

多くの人から学ぶ機会の多い一方、様々な意見を一つの方向へもっていくことに難しさを感じています。お客様の要望と社内の意見に違いが生じてしまった際や、案件が重なってしまった際の優先順位のつけ方等、悩むことも多いです。その様なときは、広く長期的な視点で見ることを心がけ、営業という立場であることからこそできる人とのコミュニケーションを大事に、最善策を見出すよう努めています。

印象に残っている仕事やエピソード

今まで実績のなかった分野に向けて行った営業活動で初受注に至った案件が印象に残っています。関連部署や現地スタッフと一緒にお客様へのアプローチ方法検討し、1年以上かけて取り組んだ案件です。初めて取り組むことが多く、難しいこともたくさんありましたが、苦労した分、受注という成果につながったときはとても嬉しかったです。

今後の目標

もっとお客様と接する機会を増やしたいと考えています。たくさんの経験を積み、お客様の立場に立って、自ら提案ができる営業になりたいと思います。担当製品のみならず、日立だからこそができることを、幅広い分野から見つられる力をつけたいです。その為にも日々の人との繋がりを大事にして、仕事に取り組んでいきたいと思っています。

オフの過ごし方

2年前から週一でヨガに通っています。日頃デスクワークなので、週末はヨガで体を伸ばし、一週間の疲れをとります。他には友人とカフェでずっとおしゃべりをしたりと、のんびり過ごすことが多いです。お休みは仕事からは離れて、月曜からリフレッシュした気持ちで仕事にあたることができています。

一日のスケジュール

8:40 出社、メールチェック、やるべきことの整理
9:00 メールへの返信、関係部署へ依頼
12:00 昼休憩
13:00 案件諸対応打ち合わせ等
15:00 見積案件整理、入札書類確認、各種文書作成等
17:00 メールチェック、整理
18:00 退社

同じ職種の先輩