本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

宮本

難しい問題に対して、皆でディスカッションし、解決策を見出す楽しさがあります。

入社動機

テレビや洗濯機をはじめ、日立の家電製品に囲まれて育ったため、物心ついた頃には、その製品の奥にある技術に強い憧れを抱いていました。それが、私が日立製作所への入社を希望した理由です。

仕事内容

ビッグデータビジネスを推進する仕事をしています。
具体的には、ビジネス企画をはじめ、ソリューション開発、データ分析、お客様へのご提案をしています。ビッグデータ活用先は様々な分野があります。現在、私は製造業向けビッグデータビジネスを担当しており、特に、「異常予兆診断サービス」の推進に力を入れています。

仕事の面白さ・醍醐味について

もともと私は半導体エンジニアで、技術にばかり目を向ける傾向にありました。現在、ビッグデータという新しい分野にチャレンジする機会を得たことにより、技術だけでなく、ビジネスの観点でも仕事へ取り組めれる楽しさを感じています新しいビッグデータビジネスを考えるにあたり、日立の技術は強力な武器になります。日立は様々な研究に取り組んでおり、どの分野も世界トップレベルです。様々な分野に技術者と議論し、新しい事業にチャレンジする楽しさがあります。

仕事で苦労する点について

顧客の関心から、ビジネスとして成立するよう提案していく事に苦労してます。現在、推進している「異常予兆診断サービス」を例に挙げます。
異常予兆診断サービスに関して、顧客の関心は引けた所から勝負です。関心からビジネスとして成立するためには、そのサービスの価値と効果を感じて貰う事です。そのためには、お客様の疑問点にお答えしながら、お客様の気持ちになり粘り強く、丁寧に説明していく必要があります。

印象に残っている仕事やエピソード

入社二年後の成果発表会が印象に残っています。夜遅くまで、上司と技術に関する議論、発表内容構成に関する議論をしていました。発表練習会においても、熟練のエンジニアの方からの鋭い指摘及び指導を受け、非常に苦労しました。しかし、この時の経験が自分のエンジニアとしての能力を飛躍的に向上させたと思っています。

今後の目標

ITによる業務効率アップだけでなく、業務改革を起こしていきたい。そして、将来は新しいITビジネスモデルを作りたいと考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

体を動かすのが好きで週1回くらいのペースでランニングやジムトレーニングをしています。
走るときは、だいたい10kmくらい走ります。これまでフルマラソンにも4回出ましたが、いつも35km過ぎで思うんです「やめとけばよかった」と。でも、完走したときの、あの達成感がたまらなくて、また走ってしまうんです。

一日のスケジュール

9:00 出社・メールチェック・仕事内容整理
10:00 お客様への提案について、業種SE、営業と議論
12:00 昼食
13:00 提案書の作成
15:00 提案する分析について、研究員と議論
17:00 提案書の作成進捗について上司へ報告
19:00 翌日打合せで使用する資料の作成
20:00 退社

同じ職種の先輩