本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

片田

私は工学、特に学部から学んできた電気電子の分野の知識を生かして社会に対し,快適さの提供といった面で貢献したいと思っていました。そこで一般的な電気総合メーカではなく、乾電池から原子力までという幅広な技術力があり、公共分野に対して強みを持つ日立製作所に興味をもちました。また、面会をさせて頂いたOBの方々の眼は活き活きとしており、このような方々と共に仕事がしたいと思い、この会社を志望しました。

入社動機

私は工学、特に学部から学んできた電気電子の分野の知識を生かして社会に対し,快適さの提供といった面で貢献したいと思っていました。そこで一般的な電気総合メーカではなく、乾電池から原子力までという幅広な技術力があり、公共分野に対して強みを持つ日立製作所に興味をもちました。また、面会をさせて頂いたOBの方々の眼は活き活きとしており、このような方々と共に仕事がしたいと思い、この会社を志望しました。

仕事内容

都市開発グループではエスカレータ、エレベータといった昇降機およびビル関連サービス等を取り扱っており、海外システム技術部では海外市場における昇降機の技術業務を行っています。業務内容は案件の進捗によって受注前活動・受注後活動と大きく2つに分けることができ、注前活動では入札書類に則した見積仕様の取りまとめやお客様に対するプレゼンテーションなど案件受注に至るまでの技術的なサポートを販売会社に対して行っています。一方で受注後活動では、お客様に対して期日までに昇降機の仕様詳細を決めて頂き、最終的に製作指示を工場側に伝えるといった案件管理を行っています。

仕事の面白さ・醍醐味について

私たちの仕事では昇降機仕様をまとめるという活動が主になります。この昇降機仕様をまとめるにあたって、社内外其々に多くの人が関係し、かつ案件の進捗状況によて条件が様々に変わってきますので、これらを問題なくまとめあげ最終的に稼動している昇降機を見た際には苦労した分のやりがいを感じることができます。

仕事で苦労する点について

昇降機に関する仕様・機能について専門でないお客様に対し、まずは要求内容の本質を明らかにすることを心掛けています。単に仕様・機能の名称といった字面から本当に必要なものとは外れた要求をされてしまうお客様も多く、適切な説明を行い、理解して貰うことは簡単なことではありません。お客様の立場に立つと同時に要求内容をご説明しつつ、本当に必要とされているモノを提供させていただく事を意識しています。

印象に残っている仕事やエピソード

もっとも印象に残っている仕事としては、海外駐在員として現在の職務に就き、お客様との最前線で案件の取りまとめに従事させて頂いたことです。英語自体得意ではなかったため、お客様には説明が行き届かなかったこと、社内に対しては調整が不十分であったことなどが多々ありましたが、関連各所に手厚いサポートを頂き、何とか目標としていた進捗まで案件を取りまとめることができました。

今後の目標

まずは知識を蓄積することです。弊社では,技術面のみならずその他分野についても教育を受ける機会があるため、幅広く知識を習得することができます。自身の専門分野の知識を根幹におき、その他分野についても枝葉を伸ばしていくことで広い視点でものごとを考えるようになれることが、ひとまずの自分の目標です。

オフの過ごし方

基本的にデスクワークが多い業務ですので運動不足になりがちなため、休日は友人と体を動かすようにしています。最近では皇居周辺をランニングし楽しみながら体のバランスを整え、平日の業務に備えるようにしています。

一日のスケジュール

8:00 出社。出社中に買った朝食を食べながら担当地域のローカルニュースを流しみし、情報を集める
9:00 始業。まずはメールチェックをし、緊急事項確認。その後、当日行う仕事の洗い出し
10:00 海外の会社に連絡。確認事項の進捗などを担当者間で共有
12:00 昼休憩
13:00 デスクワーク。午前中の連絡内容を踏まえ、資料作成
20:00 退社

同じ職種の先輩