本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

太田

会社情報を見る

知識・経験ともに未熟ですが、会社の代名詞となるような<br />自社製品の設計、開発に携わりたいと思っています<br />

入社動機

この会社ならば自分らしく働いていけそうだと感じたことです。
会社説明会でお会いした先輩社員の方々が気さくで話しやすく、また常に向上心を抱き仕事をしている方々ばかりで、とても魅力的でした。就職活動中に様々な企業を訪問しましたが、この会社で働いてみたいと強く思ったことが入社の決め手でした。
また入社後、実際に配属された職場でも上司や先輩方との距離が近く、業務に関することをはじめプライベートな話しも親身になって聞いてくれ、アットホームな雰囲気があります。今の職場は自分にとってすごく働きやすい環境だなと実感しています。

仕事内容

ドライバーの運転支援や安全のための注意喚起を目的とした画像処理ソフトウェアの開発をしています。
このソフトウェアは自動車に搭載したカメラの撮影画像を処理し車内のディスプレイへ表示することで、駐車や運転の手助けをします。また取得した画像の内容を解析し自動車周辺にいる歩行者などを検知して、ドライバーへの注意を促します。
業務ではお客様(主に車両機器メーカー)の求める仕様や性能を達成するため、日々課題に取組んでいます。
表示の見栄えを改善して欲しい、画像認識機能の性能を向上させたいなど、お客様の要望は様々です。
上司や先輩方にアドバイスを頂きながら、ソフトウェア開発に従事しています。

仕事の面白さ・醍醐味について

最先端の技術に触れることができる点が醍醐味です。
私の携わっているソフトウェア開発は先行開発という位置付けです。よって開発中のソフトウェアが製品化され市場に出回るのは実際には数年先になりますが、最先端の技術を駆使した開発業務に取り組んでいるので、毎日興味が尽きません。
まだ世の中に広まる前の技術を用いた開発のため予期せぬ壁にぶつかることもありますが、職場の先輩や上司と相談し一つ一つ問題を解決していくことに面白さを感じます。

仕事で苦労する点について

自分の知識不足を痛感します。
組込みソフトウェアや画像処理のアルゴリズムなど、ソフトウェアに関することをはじめ、カメラやLSIなどのハードウェアに至るまで、業務では幅広い知識が必要です。わからないことは自ら調べたり、先輩方に教わったりと毎日が勉強です。一方で職場以外でも、社内の教育制度を利用し、日立グループ各社から様々なエンジニアが集まる日立全社研修への参加や、国家資格である情報処理技術者試験の勉強など、専門分野の知識習得も意識的に行なっています。
常に新たな知識を吸収することは労力を要しますが、資格取得など確実に自分の糧となっています。足りない知識を習得し業務に活かすことができるよう、日々努めています。

印象に残っている仕事やエピソード

開発したソフトウェアを実車で動作させて評価したことです。
私の担当は評価チームから挙がってくるソフトウェア上の課題を解決し、改良したソフトウェアを提供することでした。普段の業務では机上での動作確認しかできないため、実車評価ではこれまで判明しなかった問題点が次々に明らかになりました。このためソフトウェアの改良を毎日のように繰り返しましたが、自分達の開発したソフトウェアが実際の自動車で動作していることを日々実感でき、感動を覚えました。

今後の目標

会社の代名詞となるような自社製品の設計、開発に携わりたいと思っています。
しかし現在のままではまだまだ知識・経験共に未熟ですので、当面は業務や教育を通じてソフトウェア開発の知識や経験を積むことが目標です。
上司や先輩方のソフトウェアの設計思想の理解や、自分の考えをレビューする機会を利用して、技術力を着実に高めていきたいです。またお客様との打ち合わせを通じて、何が要求なのか、どういったことに需要が隠されているのかを掴んでいきたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日は家族や友人と過ごしています。家族との食事や、友人と趣味のバンド活動などを楽しんでいます。
また先日は会社の年休取得制度を利用して1週間の海外旅行へ出かけました。休む時はしっかりと休むことを心掛け、普段の仕事への活力にしています。

一日のスケジュール

8:30 出社。メールチェックとその日の業務内容を確認します
8:45 午前の業務開始。課題部分のコーディング作業と動作確認を行います
10:00 チームミーティング。業務の進捗確認や課題を共有します
11:30 ミーティングの議事録作成。打合せの記録をとることも業務のひとつです
12:00 昼休憩。午後へ向けてしっかりと休憩を取ります
12:45 午後の業務開始。プログラムの新規作成部分の設計レビューに向けて、準備を進めます
14:00 設計レビュー。上司や先輩を交えて、自分の設計方針を確認して頂きます
16:00 レビュー終了後、レビューの指摘事項を設計書へ反映します
18:00 退社。退社前に今日の成果と明日の作業予定を簡単にまとめておきます

同じ職種の先輩