本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

大島

仕事の面白さはなんといっても<br />「自分が設計した建物が形として残ること」です

入社動機

私が日立を志望した理由は『企業としての社会的信頼度の高さ』と『大きな仕事に携わるチャンスがある』と思ったからです。
入社して早9年が経ちましたが、当時の私は進学して大学院に行くか、就職して仕事をするか迷っていました。その最中、すでに就職していた先輩の紹介で、日立が『社会インフラに関して、多角的な事業活動を行っている』ことを知り、日立の事業内容・規模に興味を持ったことが、結果的に就職して仕事をしようと決めたキッカケとなりました。

仕事内容

現在、私が携わっている仕事は医薬品プラント(医薬品製造所)の建設工事における建築設計・監理業務です。具体的な業務としては建築設計図・見積書・仕様書の作成、官公庁への申請業務、建設現場における監理業務(各種検査)をメインに行っています。
業務内容が多岐に渡ることもあり、業務を遂行する上で、社内だけでなく、官公庁、施工業者、材料メーカーなど、さまざまな方と協力し、プロジェクトの完遂に日々取り組んでいます。
医薬品プラントを担当していることもあり、製薬会社の方と仕事をさせていただく機会が多いのですが、近年は、市場環境の著しい変化に伴い、お客様のニーズも日々めまぐるしく変化しています。
その中でスピーディーかつ的確にお客様のニーズを汲み取り、お客様に満足いただけるプラント施設とすべく、各セクションと協力して製造設備から建物にいたるまでのトータルソリューションを提供しています。

仕事の面白さ・醍醐味について

仕事の面白さはなんといっても『自分が設計した建物が形として残ること』です。やはり、絵に描いた餅ではなく、実際に自分が設計した建物がさまざまな困難を乗り越えた上で、形として目の前に出来上がったときの達成感は感慨深いものがあります。
また、最近では『人との繋がりが広がること』も仕事の面白さのひとつと感じるようになりました。業務上、社外の方と接する機会が非常に多いのですが、世代もバックグラウンドも異なる方との出会いは、自身の多様性が広がり、成長にも繋がります。
話は少し変わりますが、仕事を面白くする上で一番大切なことは、主体性だと私は思っています。人に言われてやるのではなく、自分で考えて、自分で取り組むこと、それこそが仕事を面白くする上で重要だと感じます。実際、私自身も仕事が面白くなったのは、自分で考えて主体的に取り組むようになってからでした。

仕事で苦労する点について

私が日々の業務で苦労していることは、正解のない問題に対して取り組み、最善の判断をしなければならないことです。日々の業務では学校や資格などの試験問題と異なり、回答に正解がありません。しかし、限られた時間のなかで情報収集を行い、限られた情報を元に自ら考え、問題を解決することが仕事では求められます。
また、環境の変化にともなって取り組む問題も常に変わっていくため、経験や知識に乏しい私にとっては、情報量が少なければ少ないほど、判断を誤ったり、判断スピードが遅くなったり、今も非常に苦労しています。

印象に残っている仕事やエピソード

私が仕事をする中で最も印象に残っているのは入社5年目に担当した研究施設の建設プロジェクトです。それは自分が建築の主担当者として初めて携わったプロジェクトだからです。当時の私は主に上司の補佐として設計業務にあたっていたのですが、このプロジェクトを行うにあたり『自分で考えて決めろ、責任は私がとる』という上司からの言葉をいただき、プロジェクトを完遂するために、無我夢中で必死になって仕事に取り組んでいました。今考えると、これを境に、私の仕事に取り組む姿勢も大きく変わたのではないかと自負しており、当時の上司には今でも本当に感謝しています。
また、プロジェクト竣工時にはお客様から『ありがとう、寂しくなりますね』という言葉をいただいた時は本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

今後の目標

私の今後の目標は、多くのプロジェクトに携わり経験と知識の蓄積を図ることはもとより、設計・監理業務だけでなく、収支の管理に携わり、マネージャーとして社内外から信頼を得られる人財となることです。そのためにも、向上心と好奇心をもって物事にチャレンジして行きたいと思っています。
また、将来的には国内だけでなく海外のプロジェクトに携わり、グローバルプレーヤーとして社会に貢献したいと思います。

オフの過ごし方

基本的にアウトドア派なので、休日は友人とバーベキューやフットサルなどをして過ごしています。冬には趣味であるスノーボードに定期的に行き、日々の疲れをリフレッシュしています。
また、自己啓発として英会話スクールに通い、日々語学力の向上に取り組んでいます。

一日のスケジュール

8:30 出社。メールのチェック及び当日行う仕事内容の確認
8:50 朝礼
9:00 デスクワーク。 お客様提出資料作成、図面などのチェック、作業協力者への作業依頼
11:00 部内ミーティング。先週の出来事及び今週の予定報告
11:55 昼休憩
12:40 メールのチェック
13:00 プロジェクトミーティング。前回打合せ時の進捗状況の確認
15:00 デスクワーク。打合せの内容を踏まえた資料の修正、翌日の作業の整理
18:30 退社

同じ職種の先輩