本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

花本

研究開発の仕事は、最終的に製品化やシステムへの適用など事業化すること<br />今後も研究開発や技術を通して社会に貢献することが目標です

入社動機

就職活動当時、当社の示した『技術を通じて社会へ貢献する』ことが自分のめざす世界中の水問題を解決するために、水事業を通じて、社会に貢献することと合致していたことが大きな理由です。

仕事内容

当社では中東で水を再利用する水再生事業を展開しており、私の担当している研究開発の仕事は、インフラシステム社が手がける水処理システムの開発や性能実証などを行っています。私は、下水を再利用する技術である膜を用いた処理技術(MBR※)の研究をしています。MBRは、設置スペースがコンパクトで高度な処理水が得られる特長がある一方、システム動力削減が課題となっています。現在、この動力を削減する技術の開発に取り組んでいます。
※MBR:Membrane Bioreactor

仕事の面白さ・<br />醍醐味について

開発した技術を現地試験で性能実証できたときには、非常に大きな達成感が得られました。課題が多い分、やりがいは非常に大きいです。

仕事で苦労する<br />点について

最近では、中東や新興国等の海外での性能実証に取り組むことが増えており、現地試験での運転トラブルや水質分析等での課題に直面することも多いです。日本とは異なり、リモートでの運転トラブル対応、データ採取等には、関係者とのコミュニケーションが密に必要となります。仕事を前進するためには、現地での顧客、取引先との円滑なコミュニケーションが大切です。

印象に残っている仕事やエピソード

初めての海外出張先のUAEドバイにおいて、現地での実証実験を行った仕事が最も印象に残っています。現地では、実験進捗等の顧客ミーティング等の調整や現地でのメンテナンス等で、現地事務所のスタッフのかたに尽力していただきながら、無事に実証試験を終えることができました。

今後の目標

研究開発の仕事は、最終的に製品化やシステムへの適用等、事業化することですので、今後も研究開発や技術を通して社会に貢献することが目標です。

オフの過ごし方

体を動かすことが好きなので、平日の夜は、ジムやサウナなどでリフレッシュしています。休日は野球などのスポーツをすることが多いです。

一日のスケジュール

6:30 起床
8:30 出社したら、メールチェックと1日の計画を立てます
9:00 実験準備。実験に必要な準備をします
10:00 小型実験装置を用いて、水処理実験を行います
12:00 昼休憩
13:00 水質分析。実験で採取したサンプルの水質分析を行います
15:00 社内ミーティング。実験の進捗等の報告をチーム内で打合せします
16:30 実験データの解析。データを解析し、報告資料を作成します
19:00 帰宅(飲み会、ジム)

同じ職種の先輩