本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

石田

会社情報を見る

技術革新の早いIT業界で、新技術を取り入れることが<br />難しくもあり、同時に仕事の面白さになっています

入社動機

大学で経営工学を専攻しており、在学中に基本情報技術者試験の資格を取得したことがきっかけでIT業界・ものづくりを身近に感じるようになりました。私が日立ソリューションズに入社を決めた理由には、多様な業界のお客様と直接仕事をすることができる、現場の声をダイレクトに聞くことができると考えたからです。現在は、産業・流通のお客様を担当しておりますが、その他の業界のシステム・ノウハウを共有できることも魅力のひとつだと感じています。

仕事内容

建設業・流通業のお客様のアカウントSEとして、小規模から大規模まで様々な業務アプリケーション開発案件に携わっています。現在はチームを取りまとめるプロジェクトリーダーの立場として、お客様対応や進捗管理などのマネジメントを主に担当しています。

また、以前からグローバルに対して関心があったこともあり、最近は海外案件対応にも力を入れています。例えば、現在はインドネシアのベンダーが開発したパッケージ製品の拡販活動をアプリケーション開発のプロジェクトと並行して行っています。当社としては初めて取引を行うベンダーとなるので、実際に現地に出張しベンダーやパッケージの品質・機能の評価を行うところから始め、現在はお客様に対する製品デモを行っています。

仕事の面白さ・<br />醍醐味について

技術革新の早いIT業界の中で、新しい技術を取り入れることは難しいことですが、同時にそれが仕事の面白さになります。新しい技術を吸収し、それを使ってどんなビジネスができるかをお客様のニーズに合わせて考え、見つけることは、仕事の楽しさです。
どんなに小さな事でも常に新しいものを取り入れようと意識して取り組んでいます。
また、システムを構築するには、お客様と我々が一体となって進めて行きます。お客様ごと、構築するシステムごとに最適なやり方を模索し実行していきます。いつも順調に進められるわけではなく、お客様からお叱りを受けたりと失敗も多々ありますが、最終的にプロジェクトを成功させた時は大きな達成感を得ることができます。最後にお客様から石田さんにやってもらって良かったという言葉をいただいたときは本当に嬉しかったです。

仕事で苦労する<br />点について

お客様の抱える課題を解決することは容易ではなく、苦労します。
お客様が話す課題は、必ずしもシステム化すべき課題となるとは限りません。なんでもお客様の思い通りにシステム化することができればいいのですが、お客様の予算や業務に合うよう提案しなければなりません。
限られた予算の中でシステム構築を検討し、ときにはお客様の業務運用の変更をも提案することで課題を解決していきます。
それには、交渉力・根気・信頼関係が重要だと私は考えています。

印象に残っている仕事やエピソード

印象に残っているプロジェクトは、大型客船を運航しているお客様の船内で使用する業務システムを構築するというプロジェクトです。プロジェクト期間は3年と比較的長いプロジェクトでした。船内で使用するシステムということで、要件定義、基本設計ではシステムを利用するユーザ様との打合せを船内で行いました。船の運航スケジュールに合わせなければならないため、船に乗ってリスボン〜ニューヨークへ大西洋を横断したり、東南アジアを1周したり、日本にいたっては何度も1周しました。台風や波が大きいときには、船のゆれも大きくなり、気分が悪くなることもありました。このように、特殊な環境下での作業であったため、通常のやり方は通用しませんでした。ネットワークやインフラ設備、作業機器など、常に何が起きてもいいように万全の状態でいることが重要でした。問題が絶えず、非常に苦しかったプロジェクトでしたが、このようなプロジェクトは非常に稀であり、自分が携わることができてよかったと今では思います。

今後の目標

まずは「グローバル力」、「マネージメント力」の強化をしていきたいです。
グローバル力については、言語だけでなく国毎の習慣や法律などについて学ぶ必要があります。
マネージメント力については、大規模なプロジェクトを行う場合、システム規模、プロジェクトに関わるステークホルダー、プロジェクトメンバーなど、プロジェクトを進める上での各要素の母体が大きくなります。それらをどのように管理すればスムーズに進められるかを学ぶ必要があると思います。
将来的には、上記2点を踏まえてグローバルで活躍できる人財を目標としたいです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

飲酒、フットサル、サーフィン、海外ドラマ鑑賞、読書

一日のスケジュール

9:00 〜 10:00 出社、メールチェック
10:00〜12:00 社内作業、事務作業
13:00〜17:30 お客様と打合せ または 社内でのプロジェクト関連作業

同じ職種の先輩