本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

矢野

会社情報を見る

大変だけど若い時から製品開発に大きく関われると聞きこの会社で挑戦しようと考えるようになりました

入社動機

学内説明会で「日立アプライアンス」という社名を知り、その後、会社説明会に参加しました。説明会において「若いときから製品開発に大きく関われる」と聞き、この会社で挑戦しようと考えるようになりました。々就職活動を行う中で「世の中の人たちが生活の身近なところで使っているものをつくりたい」と考えていたこともあり、家電事業に携われる当社への入社を希望しました。

仕事内容

現在は掃除機のヘッドの開発を担当しています。
ヘッドというと地味に思われるかもしれませんが、お客様が掃除機の操作性を感じやすい部分なので、競合他社もオリジナルのヘッドの開発に力を入れており、掃除機設計の花形といえると思います。その中で、新製品のアイデア出しからはじまり、原理試作、性能の検討、部品設計や図面作成、部品の手配、問題点の発見と対策など製品開発に必要な工程の全てに携わっています。

仕事の面白さ・醍醐味について

今の仕事の醍醐味は、自分の考えたもの、つくったものが製品となってお客様に買ってもらい、そして使ってもらえることだと思います。製品の発売までには大変な苦労がありますが、だからこそ皆で議論を重ねそれを乗り越え、最終的に製品が発売されるということは非常に感動しますし、仕事の大きなモチベーションとなっています。私は自分が初めて関わった製品が家電量販店に並んでるのを見たときは感動して思わず泣いてしまいました。

仕事で苦労する点について

掃除機はたくさんの部品から構成されています。新製品の開発にあたり、それらの部品を一つひとつ検討・設計し発売までの限られた時間内に製品を形にして、求められている性能を実現するというのは大変な苦労だと感じています。日程を必ず守ることを強く意識し、周囲とよく会話をすることで円滑に仕事を進められるよう心がけています。

印象に残っている仕事やエピソード

もっとも印象に残っているのは、図面を描く際に寸法を記入し忘れてしまい、部品が狙い通りにできなかったため製品が組み立てられず、設計部や製造部の方に大きく迷惑をかけてしまったことです。急いで仕事をしているとどうしてもミスをしがちになりますが、急いでる中でも冷静に仕事をして大事なところは二重のチェックを行うなどをしないと、後になって自分が大変になるし、周りにも迷惑をかけてしまうと身をもって学べたので、今となってはいい機会だったと思います。

今後の目標

今後の目標は、上司や他部署の方にも自分の考えを提案し、周囲を巻き込みながら仕事を行うようにしていきたいです。今までの自分はちょっとしたアイデアなどは出してはいましたが、いわれたことをこなすだけになっていることが多かったように思います。今後はそこから一歩前進し、自分の考えと理論をベースにし、「自分はこうしたい」というメッセージを発信していきたいと考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

休日はできる限り外出して体を動かすことを心がけ、ランニングをしたり、会社の人たちと一緒にフットサルや、友人と登山に行くなどしています。体を動かすことが気分転換になりますし、心地よい疲れとともに夜もぐっすり眠れます。今後は、先輩たちに誘われているゴルフにも挑戦したいと思っています。

一日のスケジュール

8:00 出社。メールをチェックし、上司や同僚と今日やるべきことを優先順位とともに確認する
8:30 性能の検討を行う。後で報告書を作成することを考え、写真なども残しておく
12:00 昼休憩
12:45 午前中に行った試験報告書の作成を行う
13:30 報告書を基に上司に検討結果を報告する
14:00 デスクで図面を描いたり、試作品の手配などを行う
16:00 打合せを行う。現在の性能検討状況、今後の流れなどを確認する
16:45 退社

同じ職種の先輩