本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

川井

診療で多忙な医師の発言の真意をくみ取り、本質的な意図を正確に読み取る<br />営業技術として必要とされる情報を分かりやすく伝えることを心がけています

入社動機

私は、高校時代から医療に貢献できる仕事をしたいという思いがあり、診療放射線技師の専門課程のある大学に進学しました。同課程からは診療放射線技師として医療機関に就職する学生がほとんどですが、就職活動の中で、がんなどの診断を行うPET(Positron Emission Tomography)検査を医療機関が導入し運営できるように支援する「PET検診支援サービス」を日立で行っていることを知りました。就職活動にて先輩方の話を伺うと、自分が身につけてきた知識を活かし、医療に貢献できる可能性を強く感じましたので、日立を志望することを決意しました。

仕事内容

PET検診支援サービスは、医療機関がPET検査を導入する際の課題、施設のレイアウトや機器の取りまとめなどのエンジニアリング、施設運用開始後のオペレーション支援、検診の啓発支援などにより、医療機関を支援するサービスです。私は、都内の大学病院のPET検診支援サービス全般を担当しています。

また、2014年9月から、新たな放射性医薬品を合成する装置の販売を開始しました。最近は、その装置の営業技術を担当しています。診療放射線技師の資格およびPET検診支援サービスにおいて習得した知識を活かして、装置の特徴をお客様に分かり易く説明するように心掛けています。

仕事の面白さ・醍醐味について

PET検診支援サービスは、医療機関のPET検査の運営を支援する事業であることから、入社して間もなくの私であっても、病院の事務長や大学教授等のお客様層と直接会話をする機会を持てます。緊張感はありますが、非常に醍醐味だと感じています。病院をフィールドとして実務を担当している私が、具体的な事例や実績値を話すことにより、説得力を高めることができます。実際に、契約交渉の際、具体的なコストなどを説明することによって、提示金額の妥当性をお客様に理解いただき、スムーズに契約を締結できたこともありました。

仕事で苦労する点について

特に初めての仕事で、プロジェクト計画を立案する時は、苦労といいますか大変です。計画がしっかりしていないと上手くプロジェクトを進めることができず、色々な方にご迷惑をおかけします。お客様、メーカー、社内の視点で項目を洗い出し、周囲の方々の協力を得ながら、必要な業務項目が抜けないように、プロジェクト計画を立てるようにしています。

印象に残っている仕事やエピソード

2014年5月、私の担当病院に、心臓の検査に使用される放射性医薬品を合成する装置を導入しました。お客様からの要求仕様のヒアリング、契約書作成、装置メーカーの選定、工程管理、装置設置時の立会いなど、全ての業務工程を自分で担当した初めてのプロジェクトでした。このプロジェクトは、複数のメーカーが関わっていたので工程管理が難しく、工程遅延となった作業もありましたが、経験者や専門知識を持った先輩方の協力もあり、プロジェクトを完遂することができました。装置導入終了後に、お客様の医師から「川井さんのおかげだよ。お疲れさま。ありがとう。」と言っていただけたことは、とてもうれしく今でも忘れることができません。

今後の目標

短期的な目標は、お客様が伝えようとしている本質的な意図を正確に読み取ることができるようになることです。現在の業務では、病院を訪ね、医師や医療関係者と会話する機会が多くあります。しかし、診療で多忙な医師は、要点のみしかお話されない場合が多いので、発言の真意をくみ取れないことがあります。これを少しでも改善するために、具体的な事例や質問を会話の中に織り交ぜることで医師との間に理解の相違が生じないように努めています。

また、長期的な目標は、医療機関を訪問した際の情報や医療業界の動向から、医療における新たなニーズを見つけ、その解決に向けたビジネスを立案、成功させることです。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

週末はよくショッピングに行きます。旅行が好きなので、長期休暇の時は2泊3日程の国内旅行に行きます。学生時代はテーマパークに行くことが多かったのですが、最近は自然の豊かな場所でリフレッシュしたり、重要文化財などの歴史を感じることができるものを鑑賞したりする機会が多くなりました。

一日のスケジュール

8:50 出社。まずはメールをチェックをし、返信対応と当日行う仕事の洗い出し
9:00 月曜日は先週の業務報告および今週の予定などをメンバー間で共有
10:30 合成装置販売プロジェクトの営業戦略打合せ
12:05 昼休み
12:50 お客様提出資料の修正と確認。社内で事前打合せ
15:30 お客様先へ移動
16:30 お客様先で打合せ
18:00 帰社。打合せ議事録を作成、関係者へ送付
19:00 退社

同じ職種の先輩