本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

小渕

求められる機能を実現するために、時には一般的ではない方法を試してみるなど<br />非常に創意工夫が求められる現場だと思います

入社動機

学生時代は航空宇宙工学専攻でデータ解析の研究をしており、同様の分野で活躍したいと思い、就職活動をしていました。OBの方や説明会での社員の方との会話を通して魅力を感じ、日立に入社しようと決めました。

仕事内容

地理空間情報ソフトウェアの設計開発を行っています。地図上にさまざまな情報を可視化することで、現況の把握や意思決定の手助けをするようなソフトウェアで、さまざまなシステムの基盤となっています。

現在は、可視化だけでなく社内の研究部門と連携しながら新たなデータ解析アルゴリズムの開発も行っています。

仕事の面白さ・醍醐味について

ものづくりをしていると、トレードオフの問題に直面することが多々あります。お客様が求めていることや将来への発展性、コストなどを考慮しながら最適だと思われる解決策を模索することにやりがいを感じます。社内で意見が食い違うこともありますが、議論を重ねながら自分の気づけなかった点に気づいて視野が広がる感覚もこの仕事をする上での醍醐味です。

仕事で苦労する点について

お客様によってセキュリティーや性能など独自の要求事項があることです。これらを満たしながら、求められる機能を実現するために、時には一般的ではない方法を用いなくてはいけません。創意工夫が求められる現場だと思います。

印象に残っている仕事やエピソード

入社して自分が初めて担当した案件です。分からないことだらけでしたが、周囲のサポートもあり無事に履行することができました。社内においても新しいタイプの案件であり、今後は自分がイニシアチブを取って行動できるようにしたいと思っています。

今後の目標

地理空間情報はもとより、世の中にあふれるさまざまなデータ可視化ソリューションが提供できるといいなと考えています。私たちの作ったシステムを通して利用者がより業務に集中できるようなものを作っていけたらいいと思っています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

晴れた日はサイクリングや写真撮影をしに出かけます。美術館や史跡を巡ったり、食べ歩きをしたりする日もあります。

また、エンジニア仲間とハッカソンを開いて面白い技術や新しいアイデアを共有することもあります。最近はVRデバイスがお気に入りです。

一日のスケジュール

9:00 【出社】メールチェック、1日のタスクを確認する
10:00 【作業】事務作業を中心に片付ける
12:00 【昼食】作ってきたお弁当を食べる。昼寝をしてリフレッシュ
13:00 【打合せ】社内の打合せで調整事項や懸案事項を共有する
15:00 【作業】設計作業や調整資料の作成
19:00 【帰宅】机を片付けて帰路へ

同じ職種の先輩