本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

長澤

大きな事業をするためには大きな組織で仕事をするスキルや<br />人間性をもっともっと磨かなければと日々感じています

入社動機

大学時代は、都市それぞれの場所や固有の価値について調査分析し、ランドスケープ、建築、都市プログラムなどといったまちづくりに関わるソリューション提案を研究活動を通して実施していました。その中で、地図・地理情報をベースに都市の課題や提案を可視化することが多かったことから、地図・地理上に情報を可視化すること、そして意思決定のツールを提案することに興味を持ち、防衛省・自衛隊などにおけるオペレーションを支援するために、GIS(地理情報システム)を活用した状況把握やインテリジェンスなどを組み合わせたソリューションを提供している、ディフェンスシステム社に入社を決めました。

仕事内容

入社後数年間は状況把握やインテリジェンス関連のいくつかの防衛関連システムの設計開発に従事し、4年目からセキュリティに関わる事業開拓やソリューションの企画・提案を担当しています。近年、政府・重要機関、企業に対するサイバー攻撃が頻発しており、これに対する防御システム構築やリスク低減が世界各国で喫緊の課題となっています。研究開発部門との連携に加え、国内外のカンファレンス出席により最先端技術を把握し提案するなど、お客様の期待に応えられるよう努めています。

仕事の面白さ・醍醐味について

お客様のニーズを引き出し最適な提案を行うことで、お客様の期待に応え、事業を作り出してゆく、こうした一連の提案活動に面白さを感じています。他の会社であれば提案担当は提案資料の作成や営業活動が中心かもしれませんが、ディフェンスシステム社の場合は提案活動と一言でいっても、その中にはお客様向けのコンサルテーション、社内での事業企画や商材検討、日立グループ内の研究所や他事業部との連携、他社との協業検討、そして自分自身の知識向上として諸外国の最新動向や技術動向の調査などさまざまな活動が含まれます。やらなければならないことが多く大変ではありますが、やりがいのある仕事だと思っています。

仕事で苦労する点について

仕事をする上で難しさを感じるのは「組織で事業を行うこと」であり、一方で日々フィードバックを一番得られるのも組織で事業を行うことによってだと感じています。例えば、新規事業の提案についてお客様から評価を得ていたとしても、事業の重要性を社内の関係者に理解してもらい最適な体制構築のためのリソースを確保し、防衛省・自衛隊の調達方式として一般的な一般競争入札(価格競争)において勝つための原価低減を他部署と連携して行い、それまでの提案経緯やお客様ニーズを十分に設計に引き継ぎできなければ、プロジェクトが円滑に進まない要因となってしまいます。

大学時代は少人数かつ同じ方向を向いたメンバーでプロジェクトを進めていたため、自然とうまく進むことが多かったのですが、大きな事業をするためには大きな組織で仕事をするスキルや人間性をもっともっと磨かなければと日々感じています。

印象に残っている仕事やエピソード

サイバー事業を担当することになった当時、全く経験のなかったサイバー分野の知識を得るために政府の政策会議などの委員をされている大学教授の研究会に飛び込みで参加させていただき、その際に教授や政府の方から、サイバーの分野はまだまだ関係者の中でも有識者が少なく、今からやれば十分有識者になれるといったコメントをいただいたことがとても印象的で、仕事をする上でのモチベーションにも繋がっています。

自らの知っている分野にとどまって仕事をするよりも、入社後に得た設計開発の経験に、新たに自ら最新動向を勉強して得る知識を組み合わせて新しい事業を作り出していく方が、失敗しても成功してもフィードバックが多く次につながると感じています。

今後の目標

設計開発部門やマーケティング部門などを経験する中で、これまで、防衛省・自衛隊向けの案件を中心にシステム設計やアプリケーション開発、他社との協業や新規事業の立上げなどさまざまな経験をすることができました。今後は、防衛省・自衛隊向けの事業だけではなく国内外の危機管理市場を対象に事業を展開していけるようになりたいと考えています。

直近では、1年強の海外業務研修を予定しており、欧州における防衛・危機管理市場の構造およびビジネスモデルの調査や、日立グループ全体の海外事業支援を通じて、ディフェンスシステム社のグローバル展開に寄与できる人材に成長したいと思っています。また、海外諸国の防衛政策などの調査を通じて、防衛省・自衛隊と海外諸国のパートナーシップを見据えた事業提案なども率先してできるように頑張っていきたいと考えています。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

仕事が忙しい時期の週末は、土曜日の午前中に掃除や洗濯など一通りの家事をすませ、その後は自宅でご飯を食べたりしながらゆっくりと過ごすようにしています。

一方、仕事が落ち着いている時期は、学生時代の友人とのご飯会やお泊り会、旅行などを通して、プライベートでの出来事やライフイベントをお互いに共有したり、お祝いをしたりと、今後も家族ぐるみで付き合っていきたいと思う友人やお世話になっている方々との時間を大事にしています。その他、年休を取得して家族と旅行したり、定期的に数百人規模の同期会の企画などをしてオフを満喫しています。

一日のスケジュール

9:00 [社内]朝礼・メール処理・各種スケジュール調整など
10:00 [社内]受注済案件に関わる構想設計レビュー参加
12:00 [社内]社員食堂でランチ
13:00 [お客様先]換装予定案件に関わる提案実施
15:00 [社内]換装予定案件に関わる次回提案方針打合せ・議事録作成・展開
17:00 [社内]新規事業に関わる提案資料作成

同じ職種の先輩