本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

谷口

会社情報を見る

同僚間の技術交換が盛んで若手の意見を取り入れてもらえる会社です

現在の仕事内容

発電用などに使用される変速機の設計を行っています。

例えば、火力発電所の発電機とガスタービンの間に組み込まれる減速機や、ボイラに水を送り込むポンプ流量を制御する流体継手、その他、化学プラントで使用される圧縮機の駆動用増速機が挙げられます。常に10件ほどの案件が並行して進んでおり、新規設計から既存設計の改修など仕事内容はさまざまです。私の担当製品は平均して8カ月程の期間で受注〜納入を行います。最近は、設計担当分野が広がり、船舶に搭載される舶用製品の設計も行っています。

印象に残っているエピソード

入社4年目で初めて、設計担当者として一人で顧客先を訪問したときのことです。それまでの営業担当者や先輩社員が同行していた通常の仕様打合せとは状況が異なり、製品の事故を未然に防ぐための方針を決定する、非常に重要な打合せでした。「技術的な詳細がわからないので設計担当者から直接話が聞きたい」という状況で、とても緊張感のある雰囲気の中、当社方針について説明させていただき、納得していただくことができました。

会社の技術部門代表として、責任という重圧の中、自分の意見を提案でき、顧客に納得いただいたことは、設計者としての自信につながっています。また、顧客から自分とは異なる視点でさまざまな技術的アドバイスをいただき、自分はまだまだ勉強が足りない、自己研鑚に努めなくては、と思うきっかけになったため、強く印象に残っている打合せです。

こんな人が向いています

探究心、好奇心を持って仕事に取り組める人ですね。設計の知識、技術は、自分で勉強することもありますが、仕事を通してこつこつと身に付けていくものです。教科書を片手に設計検討することもたびたびありますし、ときには英語の仕様書と向き合うこともあります。いわば、仕事と勉強がイコールの関係にあると思います。付け加えるなら、機械設計が好きな人であれば、申し分ないですね。楽しんで仕事ができると思います。

会社の良いところ

同僚間での技術交換が盛んで、若手の意見でもきちんと取り入れてもらえる雰囲気があることです。作成した図面に関しては、上司や先輩の徹底した照査のもと、承認されるので新入社員も安心して、仕事に取り組めます。

オフの過ごし方

家族で公園や買い物に出かけることが多いです。

公園ではよく子どもと一緒に走り回っていますが、最近長男は足で地面を蹴って進む子ども用の二輪車に乗れるようになり、ついていくのがやっとです。楽しそうな妻や子どもの笑顔を見ると仕事の疲れも吹っ飛びます。

同じ職種の先輩