本文へジャンプ

Hitachi

企業情報採用・インターンシップ

株式会社日立産機システム

環境・省エネに貢献する日立産機システム

住所 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3番地 AKSビル
資本金 100億円
売上高(金額) 1421億6900万円
売上高(年月期) 2015年3月期
従業員数 2900人
問い合わせ先 人事総務部 人事教育グループ 採用担当 
TEL 03-4345-6091 E-mail sanki-saiyou@hitachi-ies.co.jp
ホームページ http://www.hitachi-ies.co.jp/
採用情報 http://recruit.hitachi-ies.co.jp/
採用学部学科
  • 文系全般
  • 機械工学系
  • 電気・電子・通信工学系
  • 情報工学系
  • 化学系
  • 物理学系
  • 材料工学系
  • エネルギー・資源工学系
募集職種
  • 営業
  • 経理財務
  • 資材調達
  • 人事総務
  • 設計開発
  • 生産技術
  • 品質保証
  • 保守管理
  • その他(保守・メンテナンス、社内情報システム)
初任給 修士了233,000円 大学卒209,000円 高専卒184,000円
諸手当 時間外手当、通勤手当(全額)、家族手当ほか
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土,日)、祝日、創立記念日、年末年始休日、特別休日ほか(企業カレンダーによる)
年間休日125日(2015年度)
出産休暇、介護休暇、家族介護休暇、リフレッシュ休暇ほか
育児休職、介護休職ほか
年次有給休暇(24日/年)
福利厚生 各種社会保険完備、独身寮・借上げ社宅完備、財形貯蓄制度、日立グループ持株会制度、住宅手当制度、日立グループ団体保険、日立家電品の割引価格購入、カフェテリアプランほか
勤務地 国内の各事業所
勤務時間 所定就業時間/1日7時間45分
所定就業時間帯/8:50〜 17:20(一部地区を除く)
フレックスタイム制勤務制度あり
教育制度 新入社員研修、階層別研修、各種職能別研修、海外業務研修ほか
採用学部学科 エンジニア系:理系学部学科
ビジネスマネジメント系:全学部全学科
募集職種 エンジニア系:設計開発、生産技術、品質保証、サービスエンジニア、社内情報システム
ビジネスマネジメント系:国内・海外営業、調達、経理財務、人事総務、社内情報システム
募集人数 エンジニア系:40名(予定)
ビジネスマネジメント系:20名(予定)
募集学科 エンジニア系:理系学部学科
ビジネスマネジメント系:全学部全学科
提出書類 履歴書、成績証明書、卒業(修了)見込証明書、健康診断書

エントリーする

企業情報

事業内容について

日立製作所の創業製品であるモータをはじめ、制御機器、ポンプ、空気圧縮機、変圧器、産業用プリンタなどの各種産業機器やシステムの製造・販売・サービス、およびシステムソリューションを展開しています。長年の技術・ノウハウと環境・省エネ技術の融合、そして開発・製造・販売・サービスの一貫体制によるお客様への的確なソリューションの展開により、日本の大手製造工場の約半数に製品を納入し、モノづくりを支えています。

代表的な製品やソリューション

■国内トップシェア製品多数
工場の動力源となる空気圧縮機、電気の供給に不可欠な変圧器、食品や医薬品のトレーサビリティに欠かせない産業用インクジェットプリンタ、重量物の搬送を支えるホイスト(クレーン)など、国内トップシェア製品多数。

■万全なアフターサービス体制
豊富な製品知識と省エネ診断技術を持ったサービスエンジニアにより、機器・システムの保守からリニューアルまであらゆるニーズに対応。

活躍している方に共通する要素

「チャレンジ精神が旺盛」であることです。当社は国内トップシェア製品を多く有していますが、これからは海外事業の拡大を加速していく計画であり、会社として大きな変革期を迎えています。このような事業環境の中で活躍しているのは、現状に満足せず、常により良いモノやサービスをめざして、失敗を恐れずにチャレンジを続けている社員です。

学生の皆さんへ

当社は「やりたい仕事に前向きに取り組むことで大きな力を発揮できる」という考えのもと、みなさんの希望を聞きながら選考を行い、内定時には入社後の職種が決定します。「この仕事のスペシャリストになりたい」と考えている方は、是非ご応募ください。当社の製品はモノづくりや日々の生活に欠かせない、また、環境・省エネにも大きく貢献できる製品です。世の中を支え、地球環境を支える事業に興味のある方をお待ちしております!

この会社の先輩社員

  • 柴田
  • 藤田
  • 本城

One Hitachi 一覧に戻る