日立インダストリアルプロダクツ

※株式会社日立インダストリアルプロダクツは、2019年4月1日付で日立製作所から分社し、新会社として独立予定です。

卒業学部学科系統
  • 機械工学系
  • 電気・電子
    ・通信工学系
  • 情報工学系
  • 化学系
  • 物理学系
  • 数学系
  • 経営工学系
  • 土木工学・建築・
    環境工学系
  • エネルギー
    ・資源工学系
  • その他
事業分野
  • 電力
  • 産業・流通
  • 都市開発
  • 鉄道
  • 金融
  • 公共
  • 情報通信
  • ヘルスケア
  • 家電
  • 自動車
  • 電子装置
募集職種
  • 研究開発
  • 設計開発
  • システム
    エンジニア
  • 生産技術
  • 品質保証
  • 営業技術
  • 知的財産
    マネジメント
  • その他

OUTLINE OUTLINE 概要

社会イノベーション事業を支えるキープロダクツであるドライブシステム,パワーエレクトロニクス,機械システム等をグローバルに提供

日立インダストリアルプロダクツは、中/大型モーター、無停電電源装置・インバーターなどのパワーエレクトロニクス製品、圧縮機、ポンプなど、中/大型の産業機器事業を推進しています。製造業・資源・エネルギー関係などの幅広いニーズに柔軟に応えるとともに、日立グループが推進する社会イノベーション事業を支えるキープロダクツとして、高い競争力を持つ産業機器をグローバルに提供していきます。

社会イノベーション事業を支えるキープロダクツであるドライブシステム,パワーエレクトロニクス,機械システム等をグローバルに提供

BUSINESS ACTIVITIES BUSINESS ACTIVITIES 事業領域

JOB CATEGORIES JOB CATEGORIES 職種紹介

  • 設計開発

    進化する技術を製品に反映し、世の中に新しい価値を提供していくことが設計開発を担当するエンジニアの役割です。それぞれの分野毎にモーターやインバーター、圧縮機、ポンプなど産業機器の開発から製品化までを担います。

  • 生産技術

    生産量の拡大、生産効率の向上を技術面から実現させていく役割を担っています。高度なモノづくり技術により、最適生産・製品開発を具現化します。

  • 品質管理

    納入された製品・システムが所定の機能、性能、耐久性などを確実にクリアしているか、徹底的な技術検証を行い、事業リスクレビューによるロスコスト低減の先手管理を担います。

  • 保守管理

    既納設備に関して、各種診断技術を適用し、劣化状態の早期検知や機能維持、予防保全、長寿命化、および省エネ、省力化に向けた機能アップ、メンテナンス業務の役割を担います。

  • 営業技術

    顧客の要望に対して、技術的知見を通じてソリューションを提案し、設計、製造、生産技術、品質保証、スタッフ部門など、各分野の方を巻き込みながら、顧客への対応を行う重要な役割を担います。

TOPICS TOPICS トピックス

プロダクツのグローバル展開

日本国内拠点を中心に、世界各地の日立グループの拠点と日立インダストリアルプロダクツの現地拠点が連携し、製造から保守・サービスを現地にて行っています。アジア地域から、インド、中東、アメリカにいたるまで世界各地へ拠点を展開・強化し世界中のお客さまのサポートに努めています。

プロダクツのグローバル展開

FIELD INFORMATION FIELD INFORMATION フィールド情報

所在地

  • 秋葉原地区

    秋葉原地区

    〒101-0022
    東京都千代田区神田練塀町3番地(AKSビル)

  • 日立事業所

    日立事業所

    〒317-0056
    茨城県日立市白銀町一丁目1番1号

  • 大みか事業所

    大みか事業所

    〒319-1293
    茨城県日立市大みか町五丁目2番1号

  • 土浦事業所

    土浦事業所

    〒300-0013
    茨城県土浦市神立町603番地

お問い合わせ