ページの本文へ

Hitachi

交通流シミュレーションシステム TRAFFICSS

代替テキスト

TRAFFICSSは実験による観察が困難な交通現象を、コンピュータ上で模擬的に再現します。その結果、さまざまな現象を二次元・三次元のアニメーション機能によりビジュアルに確認するとともに、交通量を定量的に評価することができます。また、車両1台ごとの挙動をはじめ、信号の変化や路肩駐車車両、さらに歩行者の影響まで条件として考慮できるため、市街地の渋滞状況等がキメ細かく評価できます。