ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

技術のわかりやすい解説や研究者へのインタビュー、プロジェクトストーリー、さらにはイベント映像など、日立の研究に関連するビデオを掲載しています。

事例紹介

グローバルに広がる企業のバリューチェーンにおいては,「経営効率の最大化」がますます重要になる一方で,新型コロナウィルスなどによるバリューチェーン寸断から早期に復旧する「レジリエンスの向上」が新たに求められています。 日立は,経営効率とレジリエンスの両立に向け,環境変化に応じて動的なバリューチェーンの組換えを実現する”Value Chain as a Service”を構想しました。「必要なモノが必要な人に安定して届く社会の実現」に貢献していきます。

(2020年10月)

事例紹介

日立は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止ソリューションとして、施設利用者が自分の歩行に合わせて足元に投影される映像を楽しむことで、フィジカル・ディスタンシング(身体的距離の確保)に繋がる行動を自然に誘発する新たな体感型映像システムを開発しました。

(2020年9月)

事例紹介

協創棟でヒューマンセンシングを用いて社員の働き方を見える化し、前向きで創造的なワークスタイルを根付かせるための実証実験を行いました。

(2020年6月)

事例紹介

ASEAN諸国の中で目ざましい経済成長を遂げるタイにおいて、社会イノベーションを促進するための1つの活動として、日立はタイの名門チュラロンコーン大学と共同で、未来のデジタル都市実現のための新たなサービスの創出を目的としたプロジェクトを進めています。この動画ではタイの学生がもつ価値観を活かし、世界的な社会課題であるジェンダーダイバーシティをテーマにデザイン思考を用いたアイデアソンの取組みについてご紹介します。

(2020年3月)

年別インデックス