ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

研究領域エネルギー

エネルギー分野における最先端技術の開発を通じて
快適で豊かな社会を実現

原子力発電からバックエンドまでをカバーする量子エネルギー技術、安定・確実なエネルギー需給を
実現する電力システム・高電圧技術、粒子線治療システムや省エネルギーに貢献する超伝導機器を
支える電磁応用技術をベースに、エネルギー全体の課題に挑戦します。

技術基盤

  • 電力システム

    電力系統を構成するさまざまな設備を計測情報に基づいて最適に制御し、エネルギー供給の信頼性を維持するとともに、高効率な次世代の電力流通システムをめざします。

    中核技術

    • 電力系統制御
    • エネルギーマネージメント
    • 再生可能エネルギー
  • 量子エネルギー

    量子エネルギーは、原子のエネルギーを制御・利用する技術分野です。原子力プラントを支える解析・計測技術の開発を通じ、安全性や信頼性の向上に貢献します。

    中核技術

    • 核熱流動制御・安全
    • プラント保守・診断
    • 化学プロセス(放射性物質)
  • 電磁応用

    電磁応用は、超電導現象をはじめとする電磁場を制御・活用する技術基盤です。高度な電磁場制御や荷電粒子ビームの制御技術により、医療・産業・インフラ保全など、QoLを改善する安心・安全な社会の実現に貢献します。

    中核技術

    • 荷電ビーム制御
    • 伸線時応力制御
    • 非接触計測
    • 大規模現象モデリング
  • 高電圧

    高電界、大電流領域における最先端の技術開発とデジタル技術の融合により、エネルギーの安定供給やシステムの高効率化、保守・点検業務に携わる熟練労働者不足の社会課題にも対応します。

    中核技術

    • アーク制御
    • 絶縁