ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

社会イノベーションの実現を見据え、新たなITと知のあり方について、東京大学大学院教授の西垣通さんと日立製作所中央研究所主管研究長の矢野和男さんの間で熱のこもった対話が行われました。

Chapter1

Chapter1は、「ビッグデータの可能性を引き出す三原則」についての対話です。

(2013年7月)

Chapter2

Chapter2は、「ビッグデータの見えざる手が明らかにする、ハピネスと経済との深い関係」についての対話です。

(2013年7月)

Chapter3

Chapter3は「主観的要素とそのインタラクションが、イノベーションを生み出す」をテーマに対話しています。

(2013年7月)

Chapter4

Chapter4は「身体性と深く関係し、センサーで計測できるハピネス」をテーマに対話をしています。

(2013年7月)

Chapter5

Chapter5は、「ビジネスにも大きな変化をもたらす、集合知の可能性」についての対話です。

(2013年7月)

予告編

Vol.1

社会イノベーションの実現を見据え、新たなITと知のあり方について、東京大学大学院教授の西垣通さんと日立製作所中央研究所主管研究長の矢野和男さんの間で熱のこもった対話が行われました。

(2013年3月)

Vol.2

Vol.2は西垣さんのコメントを中心に紹介しています。

(2013年3月)

Vol.3

Vol.3は矢野さんのコメントを中心に紹介しています。

(2013年3月)