図2 HIF2013の人流データにもとづく混雑度ヒートマップ