図1 本発表の内容