図1 従来チューブスピニング加工方式概念図