ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

認証時に1回しか使えないパスワード。「使い捨てパスワード」とも呼ばれる。「なりすまし」の防止などに効果があり、高い安全性を保持できる。遠隔地にある端末から、ネットワークを経由してサーバコンピュータに接続する際に使われることが多い。
ワンタイムパスワードの生成には、時刻同期方式(タイムスタンプ方式)、チャレンジ・レスポンス方式など、いくつかの方法がある。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語