ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

マイニングとは、鉱石を発掘すること。転じてデータマイニングは、小売店の販売データやクレジットカードの利用履歴など、企業に蓄積される膨大なデータの中から何かの傾向を見つけだしたり、項目間の相関関係やパターンなどを探し出す技術や手法を指す。データマイニングを効果的に実行するためには、まずデータを蓄積し、続いて特定の部門別にデータの切り出しを行い、多変量解析や遺伝的アルゴリズムなどを使って、データの中に隠れている傾向や規則性を見つけだすという手順が必要になる。こうした分析により、「ビールを買うお客は一緒に紙オムツを買う場合が多い」といった相関関係を発見することができる。クレジットカードの利用履歴により、不正使用時に特徴的なパターンを見つけ出すといった応用も考えられている。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語