ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

光や音などを認識(または再現)できる最大値と最小値の幅のこと。またはその幅(差)を比率で表したもの。
例えば、光のダイナミックレンジの場合、いちばん明るいところと、いちばん暗いところの差を表したものであり、自然界は1:10,000,000,000、人間の目は1:100と言われている。この「10,000,000,000」や「100」という数字は、最大値と最小値の差分となるレンジ(幅)を、どれぐらいの階層に分けて認識(または再現)できるのかを示したもので、「分解能」と呼ばれる。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語