ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

電力網の各ポイントに設置したコンピュータによって、電力の需要と供給を細かく把握し、それに合わせて電力の流れを制御することで、電力の利用の最適化を図る仕組みのこと。「次世代送電網」とも呼ばれる。
電力の需要と供給のバランスを制御できる仕組みであるため、供給量が不安定になりやすい、風力や太陽光などの自然エネルギーを利用した電力供給の安定化にも利用できる。日本でも震災の影響を受けて、風力発電や太陽光発電などの電力供給の必要性が問われており、スマートグリッドへの注目が集まっている。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語