ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

「システムを効率よく開発するためにはどのようにしたらよいか」を体系的にまとめたもの。開発の各工程で行うべき作業内容や作成するドキュメントなどが含まれる。
観点の違いによって複数の方法論があり、例えば、開発プロセスの観点では、ウォーターフォール型開発、スパイラル型開発、アジャイルソフトウェア開発などがある。設計アプローチの観点では、POA(Process Oriented Approach:プロセス中心アプローチ)、DOA(Data Oriented Approach:データ中心アプローチ)、OOA(Object Oriented Approach:オブジェクト中心アプローチ)、SOA(Service Oriented Approach:サービス中心アプローチ)などがある。

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語