ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

日立製作所が開発した情報来歴管理技術の構成要素。「来歴管理サーバ」と対になる要素で、クライアントPC、ファイルサーバ、メールサーバなどで動作するソフトウェアのこと。インストール先の操作ログを収集し、来歴管理サーバに送信する。クライアントPC用の来歴エージェントは、該当するファイルのテキスト情報も収集し、来歴管理サーバに送信する。これにより、来歴管理サーバでデータを検索する際、ファイルに含まれるテキストでも検索できるようになっている。

関連用語

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語