ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

安全確認、防犯、記録などの目的で、特定の場所を監視するために設置するカメラ。街頭、銀行のATM、工場のライン、河川など、屋内や屋外のさまざまな場所に設置されている。撮影環境がどのような条件であっても対象を認識、判別できることが求められている。
撮影した映像は、一般的に電子データとして管理・保存され、ネットワークを介して管理されることもある。

関連用語

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語