ページの本文へ

Hitachi

企業情報研究開発

インデックスを表示

用語解説

デジタル信号を無線で送信する際、通信帯域を拡散させるために使用される信号。通常の通信帯域で信号を送信すると、ノイズや他チャンネルの信号の干渉を受けて、信号が劣化してしまうことがある。これに対し、通信帯域を意図的に拡散させると、ノイズや他チャンネルの信号による影響を軽減することができる。受信時には、送信時と同じ拡散符号を使用して元の信号に復元する。

関連用語

一つ前のページへ戻る

人気の用語

    最近追加した用語